お店の前のリードフック

近頃、コンビニエンスストアなどの前で このようなリードフックを見かけるようになりました。

 

dsc_0177-252x400

買い物の用事と犬の散歩を一度に済ませられるので便利だと思う人もいるでしょうし、

お店にとっても店の利用の機会を増やすことができるというのが狙いでしょう。
私も忙しい時などは買い物と散歩を別々に行かなければならないのがもどかしかったり、
散歩中にふと買い物を思いついた時に、「ああ、散歩がてらに買えたらなぁ~」と思うときがよくあります。

かつて「お買い物をする犬」や「お店の前で待っている犬」は、賢い犬として感心されました。
しかし現代では、買い物途中やお留守番中での事故やいたずら、盗難などがあり、
意識の高い飼い主さんの間では買い物や店の前で待たせることはしなくなってきました。
その一方でいまだに「店の前で待っている犬=イイコ」というイメージは根強く、
Ataraxiaでも「店の前で待っていられる犬にしたい」というご希望が寄せられることがあります。

しかしこの、お店の前のリードフック、私は懸念せずにはいられません。
なぜならば前述のとおり、犬の盗難やいたずらが相次いでいるからです。

よくあるケースが、

  • 買い物中に店の前につないでいた
  • 自転車のかごに犬を入れて待たせたまま買い物をしていた
  • 玄関前につないでいた
  • 車の中に犬を待たせていた

などです。 被害に遭った方は、

  • 少しの時間くらい大丈夫だと思っていた
  • この地域は大丈夫だと思っていた
  • うちのコはしつけられているイイコだから大丈夫だと思っていた
  • 犬を盗むなんて考えてもみなかった

などと言います。
しかし現実に被害が相次いでいる今、大丈夫だろうと思わないで、慎重に自衛することが大切だと思います。
被害だけでなく、待っている犬に手を出した人が噛まれて、加害者側になってしまうこともあるのです。

そこでこのリードフック、実際に使ってみるとどんな気分なのか、実際に試してみることにしました。

蓮は訓練されている犬なので、ひとりできちんと待っていることには問題ありません。
問題は誰かが何かをしないかということです。

蓮のリードをフックにつなぎ始めると、私の心の中で変化が起こりました。
通行人、店に来ている人々、駐車場の車に乗っている人、すべてが怪しく思えてしまうのです。
(ああ…あの人、やたらとこっちを見ているな…。私が店内に入った後、蓮に何かしないだろうか。)
(あの運転席の人、用事が済んだのになぜすぐ発車しないでこっちを見ているの。怪しい…)
犬をつないでいるから「へぇ」と何気なく見ているだけかも知れないのに、何もかもが怪しく感じられてしまいます。
ふと先日、どこかで見かけたポスターの
「犯罪者は何食わぬ顔をしてお客様の中に紛れています」
というようなコピーが頭をよぎりました。

そして店内へ。 蓮とリードフック1

この間、何もないよう協力者の方に見守っていてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

一刻も早く買い物を済ませようと思うあまり、 店員さんの「いらっしゃいませー」を振り払うかのようにダッシュしてしまいました。
よっぽど怪しいのは私です(-_-;)
買おうと思っていたものを、かごも持たずに手で掴んでレジへ。
「こちら、温めますか?」
という言葉にも、いつもならゆったりと
「いいえ、結構です」(ニコッ)
と答えるのに、この日ばかりは
「ええい、いらんわい!!」
…とはさすがに言いませんが、内心ではそんな気持ち。
今こうしている間にも何か起きていたらどうしよう。
実際の盗難やいたずらでは、まさにこうして買い物をしている間に起きているのですから。
焦りでいやな汗がドッとにじむのを感じました。

いつものお会計も恐ろしく長く感じられ、やっと(やっと!)商品を受け取って店を飛び出しました。

蓮「あっ、出てきたー。なんだかテンパっているねぇ。」

蓮とリードフック2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この体験で私が感じたことは、「何かあったらどうしよう」という心配や焦りももちろんですが、
周囲の人すべてが怪しく思えて疑ってしまうという、猜疑心にあふれた心になってしまうことでした。
それはとても嫌な体験でした。
おまけに焦るあまり、間違ったものを買ってきてしまったというオチもつきました(-_-;)

インターネットで検索をすると、お店の前のリードフックは概ね好意的に受け取られているようですが、
その中にも数少ないながら、つながれた犬の安全を懸念する意見も見受けられます。

あなたは、どう思いますか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の前のリードフック」への8件のフィードバック

  1. 以前、店頭に繋いだイタグレが次々と瀕死の状態で元あったところに戻されるという事件がとある地方で多発しているという、嫌な事件を目にしたことがあります。

    犬種にかかわらず、決してリードを放してはならないと改めて感じた痛ましい事件でした。

    お店も集客を狙ってのことでしょうが、周りの人がみんな悪人に見えてしまう気持ちよく分かります。

    私は利用しないことを望みます。

    • このようなリードフックが取り付けられるようになったということは、人と犬の共生が一般社会に認められるようになってきたということかも知れません。
      しかし、みふぃおさんがおっしゃる事件のように、心無い行為をする人々がまだまだいます。
      犬と人の共生が認められてきたのは一般社会の全体ではなく、まだまだ一部でしかないのだと心に留めておかなければなりませんね。
      世の中が犬にとっても安心して暮らせるようになるまでは、飼い主が心を配って、守ってあげなければなりませんね。

  2. かばさん、蓮ちゃん、お久しぶり♪

    うちのような九州の田舎でも、買い物中につないだ犬が盗まれたり、
    ひどいケースだと、ロックし忘れた車の中にいる犬をぬすまれたり、
    ということがあったようです。
    許せないですよね!(怒)

    かばさん、吹き出しそうでしたよ(笑)、「ええい、いらんわい!」
    とてもよくわかります、その気持ち!
    ですから、私も店前につなぐのは賛成出来ません。
    人を見たら泥棒と思えの気持ちになってしまいます・・・。

    • えるちゃん、rulyさん、お久しぶりです!新しくなったブログへも来てくれてありがとう!!(^o^)
      犬の盗難って都会や郊外を問わずとこでもあるんですね。
      そもそも人のものを盗むという発想自体が理解できないし許せないけど、まして動物は飼い主さんとの愛着もお互いにあるのに、それを自分の欲のためだけに引き剥がして連れて行くなんて、ホント許せませんね!
      こんな世の中だからすべて警戒してかからなければならないけど、人を疑わずに、もっと信じ合って生きていける世の中だったらいいですよね(´・ω・`)

  3. かばさん、勘違いさせてごめんなさい(笑)
    える&レジーのほうですw

    無機物の盗難なら、腹は立ってもそのうち諦めますが、
    大事にしてる生き物の盗難は許せませんよ、絶対!

    遅くなりましたが、蓮ちゃん、健康で3歳を迎えられて
    良かったね♥おめでとう♪
    レジーは今年12歳になりました。
    高齢になってるので、いつまで一緒にいてくれるかな?と
    いつも思っています(´;ω;`)

    • ああっ、えるさんとレジーちゃんでしたか!
      こちらこそご免なさい。
      九州というところで気付くべきでした。大変失礼いたしました(>_<) お陰様で蓮も時々ヒヤリとさせてくれながらも、無事3歳と半分を迎えました。 どうもありがとうございます(#^^#) 同じ一年一年を過ごしているはずなのに、犬の一年は本当に長く感じますね…。 あっという間に寿命分を生きてしまいそう。 つい残りの時間を数えてしまいますね。 レジーちゃんも大病を乗り越えたりしながら、えるさんと一緒にいるために頑張っているのだなと感じます。 えるさんもレジーちゃんも、共に過ごす時間の一つ一つが温かなものでありますよう、私もいつも願っています(^^)

  4. あはは! かばさん、私がruly&えるですよーー(^O^)
    レジーちゃんも、お久しぶり!!

    あのね、これって本当に怖い。私も、よくスーパーの前で
    待ってるワンコ見かけるけど、ドキドキする。どんだけ人間、信用しとんじゃい。。。と。家の前につないでいても石をなげたりリードをはずしたりするクソガキもいるというのに!!

    それに、、こんなことがありました。。
    父祖が入院していたとき、叔母が付き添いしている母に用事があったので少しだから、と思い、コーギーのまぁめちゃんを病院の裏につないで病室に行っていました。戻ってくると、どこかのオバサン3人組がまぁめちゃんを取り囲んで「かわいいね~」と、遊んでくれていたのですが・・・なんとココアを飲ましていたのです!!!悪気が無くても、犬って何でも食べられると思ってる人、いまだに多いんですよね~

    あ、まぁめちゃんは、もちろんゲロゲロのゲリゲリピーピーにはなりましたが、大事には至りませんでした。(・.・;)

    • ひゃー、えるさんとえる姫を間違えちゃったこと、rulyさんにもバレてしまったかぁ~(^▽^;)
      いやはや、rulyさんにも大変失礼いたしました。

      スーパーなどの前で待っている犬さんがいるとハラハラしますよね。
      飼い主さん心配じゃないのかな、なんて思うけど、
      きっとこういう飼い主さんはあまり深く考えていないか、
      盗難やいたずらが現実には結構よくあることが実感できないのかなと思います。
      盗む人やいたずらをする人だけでなく、rulyさんのお話にあるような、
      全く悪気はないんだけど困ったことをしてくれちゃう犬好きさんもいるので、おいそれと目は離せませんよね。

      まぁめちゃんも可愛がってもらえたまでは良かったけれど、その後はとんだ災難でしたね(>_<) 可愛がりたくて「餌付け」をしたがる人、結構いるんですよね。 少しつらい思いをしてしまったかと思いますが、大事に至らなくて本当に良かったです。

コメントを残す