ドッグトレーニングは飼い主さんとの復習が大事

お久しぶりの投稿になってしまいました。
かなり多忙な時期と大事なイベントが重なってしまい、この間、色々な事がありました。

ようやく慌ただしさも落ち着いた今日、とても嬉しいことがありました。
ドッグトレーニングを受けて下さっている方から、
「犬の様子が変わってきたのを感じる」
という言葉を頂いたのです(^^)

トレーニングを受けていれば当たり前の事と思われるかも知れませんが、
意外と自分の犬を観察していない飼い主さんは多いものです。
変化に気づくということは愛犬を注意深く見ている証です。
その事も嬉しかったでのですが、
犬の様子が変わってきたのは、とにかく飼い主さんご自身が日々のトレーニングを頑張って下さっているからに他ならず、
それが何よりも嬉しいことでした。

Ataraxiaの出張のトレーニングは学校の授業のようなものです。
授業の時間内だけですべてを覚えることはできませんね
授業は「知り」「理解」する場です。
その「知って、理解した」知識を定着させるためには日頃の自分での復習、
すなわちご家庭での反復したトレーニングが欠かせないのです。
しかし中にはあまり練習していなかったり、
犬と飼い主さんの勉強の時間は出張トレーニングの間だけ、という方も残念ながらいらっしゃいます。
少ししか練習していないのに、犬がすぐ覚えないと
「こんなやり方でできるようになるのだろうか」
と努力をやめてしまう方もいます。
これでは成果が上がるはずもありません。
トレーニングは前回お話した内容を実践して頂いていることを前提に、次回のプログラムを組んでいます。
しかし実践して頂けなければ、出張で伺っている時間を復習の時間に充てざるを得ず、
とても残念で勿体ない気持ちになります。

犬は好奇心の強い動物です。
新しいことを教えてもらうのが大好きです。
主が喜んでくれると犬も喜びます。
そうやって、人と犬とは長い共生生活を送ってきました。

あなたの犬は、あなたを愛しているのです。
愛するあなたに教えてもらい、愛するあなたに喜んでもらいたい。
ドッグトレーニングはしつけですが、コミュニケーションでもあるのです。

snail

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッグトレーニングは飼い主さんとの復習が大事」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 新しい家族と新しいトレーニングで新しい幸せを得た犬たち | Ataraxia -アタラクシア-

コメントを残す