春日部市のドッグランイソベに行ってみました

今回はオフの日の日記です。
今日はそれまで行ったことのないドッグランに行ってみたいね、ということで
埼玉県春日部市木崎にある
ドッグランイソベ
を目指してみました。

道中、案内の看板があるわけではないので少し心配になりながらも、
カーナビが指示する場所まで来たら、大きな赤い大弾幕横断幕がかかっているので一目で分かりました。
入口の岩に白いペンキで案内の矢印が書いてあるなど、最初からインパクトがあり
私の心を早くも揺さぶるのでした…。

春日部ドッグランイソベ

駐車場から入口を見た景色です。
それはいいんですが、え、松…?石灯籠…?タヌキ…?

入口のゲートを入ると左手には和風の池が。え、池…?

戸惑いを隠しつつ手続きをするべく建物へ。

春日部ドッグランイソベ

 

何系なのか私にはちょっと分かりません!(;´Д`)

出てきたのは仙人風の男性。
今回は登録も必要だと思ったので、狂犬病や混合ワクチンの注射済証明書や
鑑札などもバッチリフル装備で来たのですが、

「あの…登録は…」

と言うと仙人風の男性、

「予防接種、しているでしょ?いいよ~」

と穏やかにニコヤカに…。

えぇ、確認しなくていいんですか…。
取りあえず1回分の利用料を前金で1000円支払います。
他にもフリーパスなどがある様子。

建物の向かいにも何やら色々あって…

ドッグランイソベ 石窯

気になる焼却炉とか…(ゴゴゴゴゴゴ)

蓮「ちょ、ちょっと!あれは焼却炉じゃなくて石窯だよ!」

「えっ、そうなの?」

蓮「ホント、そういうの詳しくないんだもんなぁ~」

石窯だそうです。
昔観たホラー映画の影響で、この手のものはみんな焼却炉に見えてしまいます(^^;)

そう言われますと確かに、建物の向かいは広場になっていて、バーベキュー等もできるそうです。
ここも犬をフリーにしていても良いらしく、この場所だけでも結構遊べてしまいます。

春日部ドッグランイソベ

 

犬モードのかわいい水道とか。

春日部ドッグランイソベ 蛇口

 

本格的な大きいプールもありました!
今日はプールをやっていなくてちょっと残念。

春日部ドッグランイソベ プール

うん、ドッグランらしいじゃないか。
ようやく微妙な動揺も静まって、いざドッグランエリアへ。

春日部ドッグランイソベ

ドッグランエリアは3か所。
芝生は私達が主に利用しているドッグランの中では一番きれいに整備されていました。

奥のすみっこがそこはかとなく和風ですが、気にしてはイケナイ。

春日部ドッグランイソベ

 

わらわら。お友達もたくさん来ましたよ。

Ataraxia_蓮 (2)

 

イタグレさんも!
穏やかなイケメン、ジャック君。
ジャック君

ノリの明るいウルフ君。

ウルフ君

 

Ataraxia_蓮 (8)

蓮がいつにないモテ期。
イタグレの男の子、ウルフ君に気に入ってもらえました。

ウルフ君「蓮ちゃ~ん、遊んで~♡」
蓮「ウフフ、ここまでいらっしゃ~い♪」

蓮とウルフ君

イチャイチャ。
飼い主、もはや置いてけぼり状態(笑)

蓮とウルフ君

何だかんだでナイスコンビネーション。
気の合うお友達ができて良かったね。

川久保&蓮

と言いつつ、立場の回復を図る飼い主。

「蓮よ、私のことを忘れてはいないかな?」

蓮「そ、そんなことない!」

しからば愛を確かめるべくドッグトレーニングをば。

脚側行進

脚側行進とか…

脚側の伏臥

脚側の伏臥など。

蓮(今日はオフの日だと言わなかったっけか。)

いつもパートナードッグとして頑張ってもらっていますが、
たまには普通の犬として、こんな風に犬らしく走り、遊んでくれると嬉しいものです。

蓮

 

色々な要素が一緒くたに詰まっていて、ある意味カオスなドッグランでしたが
楽しい一日を過ご…

おっと、トイレに行きたくなりました。
簡易トイレがありますよ。入ってみましょう。

トイレ

 

………Σ(゚∀゚;)!!!!

最後の最後になって、再びいい意味で裏切られました!
やっぱりカオスです(笑)
この衝撃は、ぜひあなたの目で確かめて体感してみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す