犬の飛び出し事故を防ぐために

今回はトレーニング(しつけ)についてのお話をしようと思います。
よく、犬が(猫や鳥もですが…)行方不明になってしまったという情報を目にしますが、
その経緯の一つに「玄関からの飛び出し」があります。

玄関の扉を開けておいたら犬が出てしまった。
宅配便やお客様が来た際に、脇をすり抜けて飛び出してしまった。
お散歩のときにリードをつけるより早く出て行ってしまった。

などです。 玄関から飛び出してそのまま行方不明になることもありますが、
飛び出した瞬間、車やバイクにひかれてしまったという事故… 結構多いんですよ。
かわいいパートナーをそんな目に遭わせたくはないですよね。

そこで、玄関など扉から出入りするときに 人間が先、犬は後 をトレーニングしておくことをお勧めします。

では、こちらの動画をご覧ください。 蓮さ~ん、出番ですよ~( 」´0`)」

む?これこれ、誰です?家の中の方に興味を持っているのは(笑)

いかがでしたか? 方法は簡単です(事前に「待て」を教えておく必要があります)。

リードを付けた状態で扉の前で「待て」をさせ、人間が出て「よし」をかけられるまでそのまま。
もし動いて人より先に出ようとしたり、人と一緒に出ようとしたら即座に扉を閉めてしまいます。
そして再び「待て」をかけます。

これを何度か繰り返すと、

「指示が出る前に出ようとしても出られないんだ」

ということに犬が気付きます。
やがて、人が先に出るのを待つようになります。

玄関だけでなく、おうちの中のドア、ドッグランの出入り口などでも行うと良いです。
これを徹底することで、指示なく出て行ってしまったり、別の部屋に入ってしまったりということも防げます。

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の飛び出し事故を防ぐために」への8件のフィードバック

  1. こんにちはー(コメントできるの気がつかなかった(笑))
    さすが蓮さん。おりこうさんー!!
    なるほどぉ~人が先に出るってルールにしておけば飛び出ないですね。
    えるさんはビビりなので、あまり心配はなかったのですが最近、知ってる人や兄弟が来るとすごい勢いで飛び出るようになりました。反省です・・・
    てか、蓮ちゃんの、ひたむきなまんまるお目目がたまらん(>_<)

    • rulyさん、ようこそお越し下さいました~(#^∀^#)

      えるさんのように繊細なコは自分の領域からはあまり出たがらないようですが、
      ビックリすることが起きてパニックになると飛び出してしまうことがあるようですね。

      知っている人が来ると飛び出すのは、少しずつ怖がりが克服されて、
      安心できる人になら伸び伸びできるようになってきているようにも思えます。
      危険がないように注意さえしてあげれば、良い兆候かも知れませんよ。
      その点、rulyさんなら大丈夫ですね( ´∀`)b

      蓮のまんまるお目目、実は良い演技(演技!?)ができるか緊張しているのです。
      える姫様のような女優になるには、あと一歩ですね。

  2. こんばんは。お邪魔します~。
    うちは、リードを付けて飼い主が手で持って引くまではいい子に待てるのですが、玄関の外と中の境界線を越えるころにはやや飼い主より先に出てしまいます・・・。そんな時は待てで一時停止はするのですが、お座りは冷たかったり硬いところではスノーク♀はしません。レオン♂はリードがついていれば割と言うことを聞くのですが。

    あと、リビングの窓を開けっぱなしにしても出て行こうとはしないのですが、単にビビリだから・・・でしょうか・・・?

    • みふぃのすけさん、ようこそ~(´∀`)
      玄関の境界線くらいまで待てるし、出ようとしても声をかければ一時停止できるのだから、
      よくトレーニングされているではないですか(^^)

      境界線あたりから飼い主さんより先に出ようとするのを止めさせるには、

      飼い主より先に出ようとする→その瞬間(ここポイント)にリードを引いて引きもどす→再度「待て」をさせる→飼い主が先に出る

      をしつこく(笑)繰り返すと、段々分かってきます。
      飼い主さんより先に出てしまってから引きもどすより、
      出ようとする瞬間にパッと引くのが大事です。

      それから、「待て」の時は必ずしも座っていなくてもOKです。
      イタグレさんは毛が短くて肉付きも薄いので、固い所や冷たい所では座りたがらないようです。
      蓮には訓練を入れているので座りますが、正直この季節は内心可哀想に思っています(^_^;)
      もし座って待つのを徹底させたければ、
      「待て」の声をかけた後にお尻を押して強制的に座らせ、
      座ったら褒める(ご褒美を与える)のを徹底します。

      リビングの窓から出て行かないのは、ビビっているからかも知れませんし、
      外よりも家の中の方がいいと思っているからかもしれません。
      そこ(窓)から出た経験がないと、
      そこから出ようとする発想そのものがないということも考えられますね。
      そんなコは、これらの状況を克服すると出て行ってしまうこともあるので
      気をつけてあげて下さいね(^_-)-☆

  3. お邪魔します☆

    最近は無麻酔歯石除去をしてくれる病院も増えてるということを知りました。
    歯の損傷も全身麻酔でなくもう少し簡単にできる様にはならないのかと思ってしまいますが...。

    玄関は飼い主が先に出るとか考えた事もなかったです(笑)
    賢くて可愛い蓮ちゃんの動画いつも大変勉強になります!
    ありがとうございます^^

    • ぽんママさん、いらっしゃいませ~(^^)
      いつもありがとうございます♪

      犬の歯の治療、全身麻酔だから大掛かりだし不安ですよね。
      無麻酔歯石除去も増えていますね。
      一般の飼い主さんからするととても魅力的に思えるかと思います。
      でも、歯科医師兼ドッグトレーナーの私からすると、無麻酔歯石除去は決して良いこととは言えないのです。

      その事についてはいずれ記事にしようと思います。
      また見に来て下さいね(^^)

  4. ルイママです。この前は色々とありがとうございました。ずっと、ここにも遊びに来たいな~と、思っていたのですがちょっとドタバタしておりまして・・・やっとコメント残せました♪

    今日の題名素敵ですね。
    愛犬を守る為にトレーニングって本当に必要だと私も思います。
    ルイたんには毎日マテとヨシを必ず散歩中に何度も教えています。芸はあまり教えないけど(笑)待てとヨシだけはやらない日はないです。
    ただ、道路では頻繁に人や車が通るたびにやっていたのですが、家のドアとかではやったことなかったです。確かにいいですね。
    勉強になりました。これからは玄関やドアでもやってみようと思います。
    うちの子は玄関の段差も自分で降りれなくて(^▽^;)いつも抱っこして玄関から出て外で降ろしてあげちゃってたので・・・
    これからはトレーニングのためにやってみようと思います。
    それにしても蓮ちゃんは玄関から完璧ですね~きゃわいいわ~(*^m^*) ムフッ
    いつも勉強になります♪また遊びに来ますね。

    • ルイママさんお久しぶりです!
      ブログに来て下さいましてありがとうございます♪
      ちょっと忙しい日々が続き、お返事が遅くなってしまいごめんなさい。

      マテとヨシをお散歩中に教えるのはとても良いですね!
      自宅の室内では出来るけど外では出来ないというコが多いですが、
      お散歩中にすることで、どんな環境でもできるようになれますものね。
      さすがはルイママさんです(^_-)-☆

      ぜひまた遊びに来て下さいね~!

コメントを残す