自分が快適の裏側

もうすぐ2014年も終わりですね。
皆さん、大掃除は終わりましたか。

 今日は年内最後のごみ収集の日でした。
私は少し風邪気味で、できればゆっくり寝ていたかったのですが
年内にごみ出しを済ませておきたかったので、朝いつも通りの時間に起きて出してきました。
その後、ごみ出し場から今にもあふれそうなごみを
回収の人が威勢よくごみ収集車に積んでいくのを見て、頭が下がる思いでした。

が!!

川口市ゴミ出しルール違反(1)

ゴミ出しルール違反

 

繊維、金属、紙類など、ごみ出し日のルールを守らないごみもたくさん出されていて、悲しくなりました。

自分の家さえきれいなら良いという人達です。

以前注意をしたら

「だってうちは狭いんです!」

と逆切れされたことがありました。
いやいやいや、あなたの家が狭くてごみ出し日までごみを置いておけないことはあなたの責任であり、
ルールを破っていい理由にはなりません。

「誰にも迷惑をかけていないでしょ!」

いいえ迷惑をかけています。

ごみ出し日でない日に出されたごみは、
夏場は悪臭の元になり、風の吹く日は近隣の家の敷地内に飛ばされて来ます。
カラスや猫がごみを荒らし、野良猫のたまり場になることもあります。
もっと物騒な話では、回収日前に出されているごみに放火されたという事件もあります。
街の美観が損なわれて嫌な気分になる人もいます。
ルール違反でごみ出しをしている人が、家にごみがあると嫌な気持ちになるのと同じことですよ。

そしてこれ!!

川口市ゴミ出しルール違反(2)

ゴミ出しルール違反

この段ボールは、犬のケージが入っていた箱ではないですか!!

こんなマナー知らずが犬を飼うなんて私は悲しい!!
この人が飼い主としてのモラルを守れるのか、
周囲に迷惑をかけずきちんと犬を幸せに育ててあげられるのか、非常に思いやられます。

自分が快適、自分が楽しい。
その裏で誰かに迷惑をかけていないか、不快な思いをさせていないか、
思いを巡らせてみる心がけを忘れたくないものです。

今年も残り一日と少しです。
けじめをつけて正しい行いで締めくくり、新年を清々しく良い気持ちで迎えたいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す