犬と人の安全でおいしいおやつ「別府犬八工房」シリーズ

Ataraxia販売部では、続々と新しいラインナップをご紹介していますが、
今日は「11月11日」。
ワンワンにちなんで、犬と人の安全でおいしいオヤツ、「別府犬八工房」をご紹介します!

「人が食べられないものや残り物をペットの犬に与える」、そんな時代は過去のものになりました。
ペットは大切な家族の一員。
大切な家族に、人が食べられないような、原材料の不確かなものを与えるのは不安です。

「別府犬八工房」の原材料は、私たち人が食べられる原材料を使用。
それも豊かな自然と食材に恵まれた九州産が中心です。
品質管理の徹底した工場で加工、余計な着色、風味付けは行わず、食材の自然本来のおいしさを味わえるオヤツです。
メーカーと原材料の生産者が直接言葉を交わして確かめた商品。
これはAtaraxia販売部のポリシーとも同じです。
Ataraxia販売部がメーカーの方と直接お話しして「本当に良い」と思ったものしか取り扱わないのと同じく、
別府犬八工房も「ペットにとって本当にいい物を提供したい」という想いで作られています。

それではご紹介します。
別府犬八工房シリーズ!!

まずは大分県産ハーブ鶏を使用した「鶏から」シリーズ。


左上から時計回りに、
「鶏から ササミ」
「鶏から レバー」
「鶏から ムネ肉」
「鶏から 砂ずり」※砂ずりとは砂肝のことです

 

鹿児島県産さつまいもを使用した「芋から」シリーズ。
「芋から チップス」

 


「芋から スティック」。

別府犬八工房は人も食べられる原材料で作られていますが、
芋からシリーズは人のオヤツとしても実に美味しい!!
愛犬と一緒にパリポリ楽しめます。

 

別府犬八工房と、豆乳おからクッキーで有名な「ホオリイ」のコラボ商品である「豆乳おからクッキー」シリーズ。
「豆乳おからクッキー ベリーベリー」

 


「豆乳おからクッキー チーズ」

ホオリイの豆乳おからクッキーはダイエットでも有名になりました。
別府犬八工房のおからクッキーも、人が食べてもおいしいクッキーです。
ダイエット中の飼い主様に朗報!?

 

別府犬八工房とリトルソルトのコラボ商品。
リトルソルトとは大分市南大字の、パンやお菓子の販売、レッスン販売、材料や器具の販売も行っているお店です。


「別府犬八工房×Little Salt さつまいもクッキー」

 


「別府犬八工房×Little Salt くろめボーロ」

さつまいもクッキーとくろめボーロも、もちろん人も食べられます。

 

別府犬八工房のひとつの楽しみ方は、人と犬とが一緒に同じオヤツを食べるという共有間、一体感もあるかと思います。
犬には良くないと分かっている食べ物だけど、人が食べているときに犬が欲しがるのでついついあげてしまう…
そういう方のお悩み解決の一つの手段にもなると思います。
もちろん、欲しがるものをみだりに与えないトレーニングも忘れずに。

愛犬との楽しくてかけがえのないコミュニケーションタイムに、
「別府犬八工房」をおひとついかがでしょうか。


蓮「とってもおいしいよ!」

 

 

アニマー湯シャンプー、ケアコンディショナー、プラス

犬猫にも人にも安全でやさしい「アニマー湯」シリーズ

 

さて、いよいよ満を持して「アニマー湯」シリーズをご紹介するときが来ました!
「アニマー湯」はトリマーや獣医師などのプロの方からも高い評価を受け、
ペットオーナーの方にも愛用者が多く、
「ペット温泉」としても聞いたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

「ぺっとに優しい」「デリケートな皮膚に」
そのように書かれた商品はいくらでもあります。
しかし本当にその成分は優しいのでしょうか?

ここからのご紹介には「界面活性剤」という言葉が出てきます。
洗剤や柔軟剤、乳液、化粧品などに配合されているもので、
「本当に肌に優しいのか」を理解するには界面活性剤の基本知識が欠かせません。
「聞いたこともない」
「聞いたことはあるけれど良く分からない」
という方は、以下のリンクをまずはお読みください。
漫画で分かりやすく解説しています。

〈リンク〉解説マンガ「とてもざっくり基本のき 界面活性剤のおはなし」

それでは、どうぞ!

 

アニマー湯シャンプー

特徴

 アミノ酸系とシルクを主成分とし、デリケートなペットの皮膚・被毛を安全に、やさしく、かつしっかり洗い上げる超低刺激シャンプー。
ペットを洗ってあげると手荒れしてしまうという方もいますが、
それはペット用シャンプーの強すぎる洗浄力にも原因があるかも知れません。
アニマー湯シャンプーは洗う人の手肌にも優しいので、手荒れしやすい方にもおすすめです。
 
必要のない成分は無添加・無着色・無香料・無公害をコンセプトに、
ノンシリコン、ノンカチオン、高級アルコール系界面活性剤不使用。
安全でやさしいことにこだわりまくって開発されました。
シャンプーが生体に残留しないよう開発されたシャンプーで、泡立ち・泡切れが非常に良好です。
シャンプー時間も短縮でき、ということは生体への負担が軽減できるということ。
保湿成分配合で洗い上りはしっとりです。

 

内容成分

ラウロイルメチルアラニンナトリウム:アミノ酸系界面活性剤。優しく、洗浄力もある成分です。
ラウロイル加水分解シルクナトリウム:タンパク系の高級界面活性剤。肌、毛へのなじみが良く補修効果があります。
ラウラミドプロピルベタイン:ベタイン系両性界面活性剤。洗浄力は弱めでも低刺激で洗い上りがしっとり。
コカミドDEA:ヤシ油から作られる界面活性剤。泡を安定させる目的で極小量だけ配合されています。
1.3 ブチレングリコール:保水性、抗菌性があり、保湿や製品の防腐に使用されています。
グリチルリチン酸2K:甘草から抽出される成分で、強い消炎作用があります。
ムクロジエキス:ムクロジの果皮から作られる天然の界面活性剤で、洗浄効果、抗菌効果、抗炎症効果があります。
クエン酸:Phを調節するために使用されています。
フェノキシエタノール:防腐・殺菌剤。極限まで配合量を少なくするため、 1.3 ブチレングリコールと組み合わせて配合しています。
 

アニマー湯ケアコンディショナー

特徴

シャンプーに使用される界面活性剤には「アニオン性(陰イオン)」、「カチオン性(陽イオン)」、「両性界面活性剤」、  「ノニオン性(非イオン)」 があります。
シャンプーには洗浄力に優れたアニオン性界面活性剤が使われることが多いですが、
陰イオンなので被毛がマイナスに帯電し、指通りの悪いギシギシした感触になります。
これを中和するために、コンディショナーにはプラスの電荷、
つまりカチオン性(陽イオン)界面活性剤を使用することが多いです。
しかし、カチオン性界面活性剤は毒性や刺激性が強く、タンパク質を変性させる作用もあります。
アニマー湯ケアコンディショナーはカチオン系界面活性剤を使用せずに電荷を中和。
皮膚と被毛をケアすることに力を注いだコンディショナーです。
 

内容成分

プロパンジオール:植物由来の保湿剤。グリセリンと相乗効果があります。殺菌力もあり。
グリセリン:保湿効果。
ステアリルアルコール:皮膚や被毛を保護し、なめらかさやツヤを与えます。
ペンチレングリコール:保湿剤。抗菌性があり、製品の防腐としても働きます。
ホホバ種子油:保湿、柔軟作用。皮膚への浸透性が高く、酸化しにくい油です。
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル: 保湿、柔軟作用。皮膚を滑らかにし、被毛にツヤを与え、まとまりを良くします。
セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク:被毛がもつバリア構造(18-MEA)に似た成分。バリア構造を補修し、被毛の水をはじく性質を取り戻し、ダメージから防御します。
PCAオレイン酸グリセリル: カチオン系界面活性剤を使用せずに電荷を中和する成分。帯電防止。
アラキデス-20:乳化剤。
フェノキシエタノール:防腐剤。
ミツロウ:保湿、柔軟作用があり、皮膚を保護します。
トコフェロール:ビタミンE。抗酸化作用作用、血液の循環を良くする作用があります。
トコトリエノール:ビタミンEの一種で、強力な抗酸化作用があります。
パーム油:余分な皮脂や汚れを除去し、油分を補います。
カミツレエキス:抗炎症作用があります。
セイヨウノコギリソウエキス:消炎効果、創傷治癒効果。
カンゾウ根エキス:抗炎症作用
BG:保湿剤
クエン酸:ph調節
ニオイテンジクアオイ油:ゼラニウムとしても知られています。抗炎症作用、皮脂バランスの調整、抗菌作用、芳香。
ニュウコウジュ油:フランキンセンスとしても知られています。殺菌作用、収斂作用、芳香。
ラベンダー油:抗炎症作用、抗菌作用、芳香。
オレンジ油:殺菌作用、皮脂分解作用、芳香。
 
 

アニマー湯プラス(ペット入浴剤)

特徴

温泉、気持ちいいですよね。
次第に寒くなってきましたし、そろそろ今年の疲れを温泉でゆっくり癒したい…なんて気持ちにもなってくる時期です。
愛犬と一緒に温泉が楽しめたらどんなにいいでしょう。
 
こちらは、なんと犬も、あの別府温泉が楽しめる入浴剤です!!
主成分の温泉成分はもちろん、甘草(カンゾウ)、醋柳(サクリュウ)、人参、プロポリスが配合され、皮膚と被毛を健やかに保ちます。
生体に有害な化学物質は無使用です。
香りは、「おお、温泉!」という香りで
使う人の気持ちも上がります。
このほのかな硫黄の香り、好む犬は多いみたいですね。
それではさっそく入ってみましょう。

蓮「くんくん。あたしの大好物のゆでたまごみたいなニオイ…」
 
ちゃぽん…
蓮「どれ、よっこいしょっと。」
 

 

蓮「お、おーっこれは…じわじわ温まるう~キモチイイ~♨」
 
すっかり気に入ったようです。
バスタブからしばらく出てきませんでした(笑)
温泉の入浴効果と自然な洗浄効果、殺菌、消炎効果、皮膚や被毛の栄養補給で、体中を健やかに保つ入浴剤で、
トリマー、獣医師などプロの方から愛犬家まで広く評価されています。
 

内容成分

温泉成分
甘草(カンゾウ):グリチルリチンが含まれ、消炎作用があります。
醋柳(サクリュウ):豊富なビタミンCを含んでいます
人参:滋養強壮、体を温め新陳代謝や血行を良くします。
プロポリス:抗菌作用、抗ウイルス作用、抗炎症作用、抗酸化作用などがあり、天然の抗生物質として古くから知られています。
 

 
 
その後の蓮…
アニマー湯での温泉入浴がすっかり気に入ったようで、
バスタブを置いておくと勝手に入ってしまうようになりました(;^ω^)

蓮(次のお風呂はいつかな~♪)
 
 
★★2017年11月10日まで・フォロワー様限定で使える1,000円OFFクーポン★★

1,000円OFFクーポンをプレゼント!

期間限定で、お得なクーポンをプレゼント中です♪
 
1.スマホのBASEアプリをダウンロードし、
2.【Ataraxia販売部】をフォロー
3.商品購入画面でこちらのコードを入力してご利用ください《follow1000gpw》
 
なお、クーポンのご利用は先着10,000名様限定となります。
枚数上限を超えた場合はご容赦下さいませ。
このお得な期間にぜひご利用ください♪
 

注目のBOKUMO. シャンプーお取り扱い開始!

先日ありがたいご縁があり、とても素晴らしい製品の数々に出会うことができました。
今回からしばらく、その製品のご紹介をしていこうと思います。
皆様の愛するパートナーにも、飼い主様にも、きっと気に入って頂けるものばかりです。

 

まずはシャンプーのお話です。

犬の皮膚はデリケートです。厚さは人間の皮膚の1/5しかありません。
それにシャンプー中は眼・耳・口などに入ってしまいがちです。
刺激のあるものや有害なものが入っているシャンプーは使いたくありませんね。

蓮「今日はBOKUMO. シャンプーを紹介しちゃうよ!」

 

BOKUMO. シャンプーは…

– 刺激のあるものをできるだけ除去

防腐剤、着色料、香料、サルフェート、石鹼、鉱物は無使用です。

– 安全性の高い界面活性剤を使用

シャンプーの洗浄成分の界面活性剤は、安全性が高く低刺激のものを使用しています。
メインの界面活性剤であるラウリン酸ポリグリセリル-10は 食品添加物としても使用されています。
同じく使用されているラウリルヒドロキシスルタインも低刺激。
泡立ち、泡のキープに優れています。

– 全成分表記

多くのペット用シャンプーは「雑貨」として登録されています。
雑貨は全成分の表記義務がないので、肌に有害な成分が入っているかいないか分かりません。
BOKUMO. は「化粧品」として登録されています。
化粧品は成分や使用量に規制があり、全成分表示義務があります。
BOKUMO. は化粧品基準を厳守。安心してお使い頂けます。

– BOKUMO. はこんなにこだわりのシャンプーです

  • たんぱく質の変性がありません:界面活性剤の中にはたんぱく質を変性させてしまうものがあります。
    ☆くわしくはリンク先「とてもざっくり基本のき 界面活性剤のおはなし」をご覧ください。シャンプーなどの洗剤やコンディショナー、柔軟剤と界面活性剤の関係が理解しやすくなります。
  • 敏感な肌の子にも使用できます:刺激のある成分やたんぱく質を変性させる界面活性剤を使用していません。
  • 皮膚のうるおいは残しつつ汚れはしっかり洗浄:皮膚の天然保湿因子(NMF)を残しつつ汚れを落とします。
  • キューティクルを補強できます:セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパクがキューティクルを閉じ、バリアを修復していきます。
  • どのシャンプーよりも安全
  • 皮膚・被毛の状態をごまかさず、生まれたままの状態で健全に生かし育てていく:表向きの手触りや質感を良くするだけのコーティング剤は無配合。

全成分


ラウリン酸ポリグリセリル-10:洗浄剤。ノニオン性界面活性剤で、食品添加物としても使用されるほど低刺激で安全性の高いものです。
コカミドDEA: ヤシ油から作られる界面活性剤。泡を安定させる働きがあります。
ラウリルヒドロキシスルタイン:洗浄剤。両性界面活性剤。安全性が高く、皮膚や目に刺激が少なく、泡立ちが豊かな性質を持ちます。
ラウリルグルコシド:ベビーシャンプーにも使われるほど低刺激な洗浄剤。刺激を緩和する働きがあり、洗浄助剤として使用されています。
ペンチレングリコール: 保湿剤。抗菌性があり、製品の防腐としても働きます。
グリセリン:保湿剤。
PCAオレイン酸グリセリル: カチオン系界面活性剤を使用せずに電荷を中和する成分。帯電防止。
ハチミツ:保湿効果。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を含み、肌をなめらかに柔軟にするエモリエント作用があります。
セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク: 被毛がもつバリア構造(18-MEA)に似た成分。バリア構造を補修し、被毛の水をはじく性質を取り戻し、ダメージから防御します。
カプリン酸グリセリル:抗菌作用、エモリエント作用。
ラウリン酸ポリグリセリル-2:抗菌作用、エモリエント作用。
カミツレエキス:抗炎症作用
セイヨウノコギリソウエキス: 消炎効果、創傷治癒効果。
カンゾウ根エキス:抗炎症作用
加水分解シルク:被毛の保護・保湿効果。 皮膚や被毛に吸着・浸透しやすい性質があります。
ビールエキス:コラーゲンの合成を促し、保湿力を向上し、乾燥から細胞を保護します。
クエン酸:ph調整。
BG:ハーブエキスの抽出溶媒。

 

蓮「では、BOKUMO. でシャンプーしてみまーす。
(またあたしのお風呂シーン公開かぁ…ちょっと恥ずかしいな。)

香料を使用していないから、むりやり付けたような強いイヤなにおいがしなくていいね!
泡も柔らかで自然な泡立ち。
乾かしたときが楽しみだなあ~♪

見て☆
つややかなのに毛並みはふわっと!
コーティング剤でツヤを出しているんじゃなくて、素の被毛でのツヤ。
従来のシャンプーやコンディショナーであった、コートしている感の指滑りとは違って
ドライヤーで乾かしているそばから被毛の軽さを感じる手触り。
気持ちいい~!!

  • 皮膚や被毛を自然なまま健康にしたい
  • 皮膚がデリケート
  • 被毛や皮膚にダメージを与えたくない
  • 余計な香りがしないものがいい

こんな飼い主さん、犬さん、猫さんにおすすめします。

知る人ぞ知る、今、急速に注目されているBOKUMO.
Ataraxia販売部でお取り扱い開始です!

 

医療施設用衛生管理用品 洗浄・除菌・消臭のHBクワット-MCお取り扱い開始

春って短いと思いませんか?
桜が咲いて散ったと思ったら、関東ではもう夏のような日差しと気温になっています。
気温が上がると衛生面も気になってきますね。

今回はAtaraxiaの中の人も愛用している医療施設用衛生管理用品、HBクワット-MCをご紹介します。

ここがすごいよHBクワットMC_001

ここがすごいよHBクワットMC_002

伴侶動物(ペット)と暮らしていると衛生面での配慮がつきものです。
排泄物、吐しゃ物、お散歩帰りの外からの汚れ、ペットのベッドや布製品類の汚れ、ケージ、食器、などなど。
動物と暮らしていても、いなくても、様々な病原体は生活のすぐそばにあります。
私たち自身も、動物も、そうしたものから身を守らねばなりません。

このHBクワット-MCは動物病院など医療施設用の衛生管理用品です。
私も数か月使用してみて、その効果と使い勝手の良さがとても気に入っています。

 

広い効果
パルボウィルス、ジステンパーウィルス、ポリオウィルス、ネコカリシウィルス他、約170種類の真菌・ウィルス・細菌に対し効果を発揮します。一般家庭向けではなく病院向けのホスピタルグレード製品なのです。

洗浄力プラス
従来製品は「洗浄剤で洗浄→すすぎ→除菌」のステップが必要でしたが、洗浄から除菌までワンステップでできるので簡便です。

消臭効果
レモンのお菓子のような、さわやかな香りがありますが、他のにおいでマスクする芳香剤ではなく、臭いのもとに直接アタックします。

抗菌作用
最大24時間の残存効果が期待できます。

低刺激
鼻にツンとくる臭いがなく、手荒れもしにくいです。

低腐食性
金属が錆びにくく、ステンレス製品にも安心。
医療機器、診療器具、手術台、処置台、トリミング台、ケージ、ドッグバス、シンク、床、食器、リネン、机、椅子、ドアノブ、排せつ物、ペット用おもちゃ、ペット服、その他。幅広く使えます。

低コスト・長い使用期間
洗浄剤が不要なので低コストです。
希釈後5年間は有効成分が変わらず使用できます。

洗濯機でのお洗濯にも
お洗濯の仕上げに加えて、消臭・除菌ができます。(原液)

すすぎの時(柔軟剤を入れるとき)に一緒に投入するだけ。布製品の除菌がラクラクです!

手軽
二度拭きの必要がありません。

HBクワット-MCをスプレーして

拭くだけ。簡単!

EPA(米国環境保護庁)登録製品
世界で最も厳しい検査基準といわれるAOAC法に合格し、米国において「殺菌効果」と「環境衛生用としての使用目的」が認められています。

特許取得製品
成分特許ではなく製品自体の特許を取得しています。

 

…と、このようにとても良いものなので
このたびAtaraxia販売部でのお取り扱いを開始致しました。
動物の飼い主様、ペットショップやトリミングサロンなどペットサービスの方、衛生面に心がけたい方など
幅広く使ってみて頂きたい一品です。
菌の増殖が気になるこれからの季節、ぜひお試しください。

 

 

DHCの犬用シャンプーの試供品を試すなりの巻

たまにはユルく日常のことでも書いてみましょう。
蓮(いつもユルい気がするけど…)

DHCの犬用シャンプーの試供品をもらいました。 リンスインシャンプーなのだそうです。

image

我が家ではもう3年くらいずっと「ベストわんシャンプー」一択なのですが、
良いものかも知れないし、せっかくなので気分一新も兼ねて使ってみました。

image

コエンザイムQ10が配合されているとか、どうのこうの…
DHC、コエンザイムQ10好きですよね。
コエンザイムQ10のブームはもう去ったと思いますが、まだ売れるのかな?

image

2個もらったので、丁度良く二度洗いできそうです。

image

泡立ちは…特に良いとはいえず。
この小さな体で短毛なのに、一度目は1パックでは少し足りないくらい。
汚れをある程度落としたため二度目では全身に行き渡りましたが、どうも洗いづらい。
泡立ちはともかく、指滑りが悪いのです。
ぬめりというか、なめらかさが、ない。
グリーン系の香りは爽やかですが、人にとっては快適でも、犬にはどうなのでしょう。

後は仕上がりに期待。
被毛にツヤが出るとか、ふかふかになるとか期待したのですが、特筆すべきこともなく…。
まぁ、少しはサラッ、フワッとしたかな?

蓮「ドライヤーー―も頑張ったんだけど…」
「さりげなく、イヤだと言っているよね?」

盛り上がりに欠けるまま、シャワータイムは終了しました(-.-)
しかも終わった後、私の手がガサガサになり、シャンプーの香りがこびりついてずっと消えず困ってしまいました。

「現品購入はなしですね…」

蓮「それってよくあるコスメレビューサイトの定番文句じゃない!」(;´Д`)