備えてよかったエリザベスカラー~犬の目が腫れてもあわてない

蓮 「みなさんこんにちは。蓮です。」

renn_elizabehtancollar-2

あれ?冴えない顔。なんだか変ですね…。

少し前の話になりますが、蓮の左目の下まぶたが突如として腫れてしまいました。
虫に刺されたのか、お散歩で草むらに入ったときにやられたのか、
気づいてからあれよあれよという間に腫れてきてしまいました。

これは大変。

痛がっている様子もかゆがっている様子もありませんでしたが、
すぐに動物病院へ行きました。

renn_elizabehtancollar-3

目のトラブルでは、動物が気にして引っかいてしまい
よけいに症状を悪化させてしまうことが心配されます。
獣医師の先生もそこを気にしていました。

が、フッフッフ。ご安心召されよ。
蓮にはマイ・エリザベスカラーとエリザベスカラーを着けてくつろいでいられるスキルがあるのだ!

renn_elizabehtancollar-1

じゃん☆

Ataraxiaでは「エリザベスカラー練習のすすめ」(←クリック!)などで
もしもの病気やけがの時のために普段からエリザベスカラーに慣れる練習をしておくことと、
慣れたエリザベスカラーを用意しておくことをお勧めしています。

それがこんな形で自ら実証することになるとは💦

でもこうして、急な目のトラブルにも全く慌てず、動揺せず、蓮もストレスなく過ごすことができ
「備えておいて良かったなあ!」と実感したのでした。
そして適切な処置とエリザベスカラーによる保護のおかげで
目はすぐによくなりました。

そんなことがあったのと関係があってか無くてか、
防災の日や相次ぐ自然災害から備えへの意識が高まっているためか、
Ataraxia売店 Ataraxia販売部でお取り扱いさせて頂いているワンツーカラー(エリザベスカラー)が最近やけに売れています。
ありがとうございます!!
特典の「エリザベスカラー練習用DVD」もおかげさまでご好評を頂いております。
ありがとうございます!!
よく出る小さめのサイズは品切れが目立つようになってきました。

発送準備中のワンツーカラーとエリザベスカラー練習用DVD

発送準備中のワンツーカラーとエリザベスカラー練習用DVD

ここ近年、地震や台風、水害など自然災害が多くなっています。
大事なペットのためにも、飼い主様ご自身の安心のためにも、お早めの備えをどうぞ!!

 

ワンツーカラー(エリザベスカラー)ご使用の犬さんご紹介

エリザベスカラー練習のすすめ」や「Ataraxia売店でワンツーカラー(エリザベスカラー)が買えます
でお話しているように、犬猫などパートナー(ペット)に
「マイ・エリザベスカラー」をご用意することをお勧めしているのですが、
今回はワンツーカラーを使ってくださっているワンちゃんをご紹介いたします。

まずは、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのノア君です。

ワンツーカラー

ん~、クリクリお目目とまるいお顔がキュート!!(≧▽≦)
常時着けている上で負担の少ないエリザベスカラーをお探しの飼い主様が
現品をご覧くださり、お求めくださいました。
ノアくんの負担が軽くなるように色々探して工夫していらっしゃるのが伝わりました。
ワンツーカラーも、目は掻けないけど水は飲めるという絶妙な長さにカスタマイズして使ってくださっています。
(ワンツーカラーではないですが、お友達お手製のエリザベスカラーもよくお似合いですのでご紹介♡)

noah_3

すごい力作。蓮にも欲しくなっちゃう~(≧▽≦)
こんなに考えて大事にしてもらえて、ノア君はとても幸せですね。

「柔らかいので寝る時も顔に沿って曲がるので楽そうです。
ただ、やはり柔らかい分、耐久性という意味では少々不安があります。」

とのご感想を頂きました。ありがとうございます!

ワンツーカラー
ノア君、スヤスヤと気持ち良さそうに眠っていますね。
軽くて薄いので厚手のものに比べると確かに耐久性は落ちるかも知れません。
(が、Ataraxia売店 Ataraxia販売部でワンツーカラーをお求めくださった方には、
「リピーター価格」でのご提供もご案内いたします!)

 

お次はイタリアン・グレーハウンドの凸平君です。

ワンツーカラーと凸平くん

た、タマラン(*´Д`)♡
実は凸平君はイタグレ・ウィペットグッズの草分けともいえる
愛犬グッズと人用雑貨店「FEEL SO DOOG」の看板犬であり、蓮の大先輩でもあるのです。
蓮が私のパートナードッグとしてトレーニングのデモ犬等を務めるようになったのは
凸平君が飼い主様と一緒に仕事をしている姿に憧れたのが始まりで、
蓮が私と一緒に仕事をするようになったルーツでもあるのです。

そんな憧れの凸平君に使ってもらえて光栄です!

凸平君のオーナー様(飼い主様)も本当に凸平君のことを考えていらっしゃる方で、
蓮と暮らす前に私も随分と勉強させて頂きました。
ワンツーカラーやエリザベスカラーについても多くのコメントを頂きましたので、
一部ですがご紹介いたします。

エリカラをしている愛犬がかわいそうで外してあげたいというオーナーさんが多いですが、
その気持ちが伝わって愛犬もストレスになるのかな、という気もしています。

そうですね。
犬が物音など何かを怖がるようになるきっかけにも言えることで、
人が驚いたりおどおどしていたりすると、その動揺が犬に伝わって犬も怖がるようになるのと
同じように考えることができますね。

可愛いカラーやお洋服を着せた時のように、
すっごい似合う〜♡ 世界一可愛い♡って言ってあげると結構通じるんですよ。(笑)

このように凸平君をほめてあげているオーナー様と凸平君の幸せな姿が目に浮かんで来ます(*^^*)
Ataraxia売店 Ataraxia販売部で特典としてお付けしている
「Ataraxia完全オリジナル エリザベスカラーの練習用DVD」でも
ほめて慣らす様子を解説していますが、凸平君とオーナー様の様子はもっと幸せそう♡

これは真似しなきゃですね!(^∀-)b-☆

また、凸平くんのオーナー様は「犬の適応力はすごい」ともおっしゃっています。

気分転換のお出かけや…

toppei_2

なんと、エリカラをしたままお布団にもぐって上手に寝ることもできるそうです。
すごい!

toppei_3

ノア君も凸平くんもエリカラを着けたままゆったりと寝ていますね。
エリザベスカラー練習のすすめ」のページでも、蓮がワンツーカラーを着けてくつろいでいる姿を載せています。
エリザベスカラーを犬猫などに着けさせていることに飼い主様自身が耐え切れず
動物が慣れる前に外してしまうことは少なくありません。
(ちなみに人間でも義歯(入れ歯)に慣れるまで我慢できず、
もっといい義歯が作れるのではないかとドクターショッピングを繰り返し
大量の義歯を持っていらっしゃる患者さんがよくいます。)
義歯は歯が悪くなってからいきなり装着するので慣れるまで大変ですが、
エリザベスカラーは健康なうちから少しずつ練習することができるのです。
動物病院で貸してくれるエリザベスカラーは毎回形や重さが違ったり、
よその犬猫のにおいが付いていたりしてストレスも増すでしょうが
慣れている専用のマイエリザベスカラーならばそうしたストレスもありません。

「わざわざ買わなくても…」
「使うか使わないか分からないし…」

という飼い主様のお気持ちもよく分かりますが、
もしもの時に飼い主様もパートナーもストレスを少なく過ごせるように、
専用のマイ・エリザベスカラーをご用意しておくことを考えてみてください。

今回ご紹介させて頂いた飼い主様に共通しているのは、
本当に愛犬のためになるのはどういうことか、をよく考えていらっしゃるということです。
どちらの方も一時の感傷で外してしまったりせず、長期的な視点でエリザベスカラーの大切さを理解していらっしゃいます。
そして、ご愛犬に合うようにカットしたりスヌードを使ったりして、
負担が少なく過ごせるよう工夫を重ねていらっしゃいます。
エリザベスカラーはオーダーメイドではないので、ピッタリというのは難しいですが
こうした工夫もあるということですね。

エリザベスカラーをこれから使用する方、使用中の方にとってもご参考になるかと思います。
この度、ノア君と凸平君の飼い主様のご厚意によりご紹介させて頂きました。
どうも有難うございました!

 

 

Ataraxia売店でワンツーカラー(エリザベスカラー)が買えます

以前「エリザベスカラー練習のすすめ」や「エリザベスカラーについてのアンケートのご報告」で
エリザベスカラーを普段の健康なうちから練習しておくと良いことや、
40%もの飼い主さんが、パートナー(ペット)がエリザベスカラーに慣れる前に
着けるのを止めてしまっていたことをお話いたしました。

Ataraxiaではエリザベスカラーをパートナーに必須の、備えておきたいアイテムとして提唱しています。
犬の首輪、ハーネス、リードや猫の爪とぎ、トイレと同等の、
パートナーと暮らす上で一つ持っておきたいものです。

ところで皆さんはパートナーのための「救急箱」、包帯や薬などの応急手当て用品は用意してありますか?
動物病院に行くからいらない?
すぐに動物病院を受診できるとは限りません。
動物は自分の意志で患部を触らないようにすることができません。
例えば目の疾患や怪我など、患部を気にして引っかいてしまうことがあります。
もしもの時の応急処置にエリザベスカラーがあると、こうした悪化を防ぐことができます。
しかし、痛みや苦しみを感じている時にいきなり不慣れなものを着けられたのでは
動物にとって一層のストレスになります。
その姿を見るのは飼い主にとってもストレスです。
そこで、元気なうちにエリザベスカラーに慣れさせておくことをお勧めしています。

以前ご紹介した「ワンツーカラー」は軽くて透明度が高く、
動物にも負担が少ないのでお勧めのエリザベスカラーなのですが、
かかりつけの動物病院で取り扱いが無かったり、入手しづらかったりすることもあると聞きました。
そこでこの度、おなじみ株式会社ヒューベス様のご厚意により
Ataraxiaでワンツーカラーを販売できることになりました!

こちらのページでは、ワンツーカラーを使って下さっているワンちゃんをご紹介しています。
→「ワンツーカラー(エリザベスカラー)ご使用の犬さんご紹介

ぶっちゃけ、エリザベスカラーなんて(何でも良ければ)ペットショップやホームセンターでも手に入ります。
でもワンツーカラーは本当に良いものですから、ご希望の方が誰でも簡単に入手できるようにしたい。
買えるだけではあまり意味がありません。
なるべく多くの飼い主様とパートナーにエリザベスカラーの練習をしてもらい、
「1匹に1枚」を常備してもらいたい。
そこで、Ataraxiaのネットショップを作り、オンライン販売することにしました。

名付けて「Ataraxia売店」。
http://atar-axia.shop-pro.jp/

蓮「うわァ…(もうちょっとひねるとかしようよ…)(;´∀`)」

リニューアルしました!!
Ataraxia販売部 https://ataraxia.theshop.jp/

 「エリザベスカラーなんて滅多に使わないから、高いものはイヤ」
という声にお応えするために、価格はできるだけ抑えてあります。
形状から送料がかかってしまうのは致し方ないのですが、
梱包にリサイクル材を使用して本体価格が抑えられるように努力しています。

さらに!
Ataraxiaでのワンツーカラー販売の目的は
「日頃から練習をして、『マイエリザベスカラー』を1匹に1枚常備」
ですので、スペシャルな大特典として
Ataraxia完全オリジナルの「エリザベスカラーの練習用DVD」をお付けします!!

蓮(某テレビショッピングみたいになってきた…)

Ataraxiaエリザベスカラー練習用DVD

Ataraxiaエリザベスカラー練習用DVD

 

このDVDはエリザベスカラーに慣れるまでの方法をステップを追って動画で解説しています。
動画に合わせた分かりやすい字幕付きです。
これまでエリザベスカラーを使ったことのない飼い主様や、
パートナーに慣れさせたいけれどどうしたら良いか分からなかった飼い主様
遠方でAtaraxiaのレッスンを受けられなかった方にもお勧めです。

このDVDはワンツーカラーをお求めの方だけの特典ですので、単体での販売は致しません。

あなたも、ワンツーカラーとAtaraxiaのDVDで、愛するパートナーの「もしもへの備え」をしておきませんか?

Ataraxia売店」「Ataraxia販売部」でお待ちしています!!

 

【おまけ】
進撃のアタラクシア
(有名なあのシーンより。分かる人にだけ分かるネタで済みません(笑))

進撃のアタラクシア
蓮(残念なのはかばさんの仕事力だ。こんなの描いていないで!仕事は!?もう~)

 

 

エリザベスカラー練習のすすめ

皆さんは自分の犬さん、猫さんにエリザベスカラーを着けたことがありますか?
近頃は犬猫だけでなくウサギさんやフェレットさんにも使われていますね。
以前、手術をしたときに使ったことがある方も、まだ使ったことがない方もいらっしゃるでしょう。

今回はエリザベスカラーの装着を練習しておくことをお勧めするお話です。

エリザベスカラーを着けられた動物は大抵、とても嫌がるものです。
暴れたり自分で外そうとしたり、固まって全く動かなくなってしまったり。
エリザベスカラーを着けているのがとてもストレスなのは想像に難くないでしょう。

病気やけが、手術後などで動物はそれだけでも疲れ、ストレスを感じています。
エリザベスカラーを着けることのストレスが少しでも減るよう、
健康なうちに事前に練習しておくのは大切なことと考えています。

練習の際に気を付けたいこと、そして飼い主さんがよくやってしまうのは
「うちの子、大丈夫かしら?」
と思いながら、いきなり装着してしまうことです。
その子がどれだけ受け入れられるか試してみたい、という気持ちも働くようですね。

しかし、これでパートナーが嫌な思いをしてしまったら台無しです。
その後もずっとエリザベスカラーを怖がったり、嫌がったりするようになってしまいます。

歯磨きレッスンの際にもお話しているのですが、
歯ブラシもエリザベスカラーも動物にとっては得体の知れない怪しいものです。
エリザベスカラーは初めは見せるだけ、それもさりげなく置いておいて
動物が自由に探索できるようにしておくとよいでしょう。
(かじったり、いたずらしたりしないように目を離さないで下さい。)

動物がエリザベスカラーに慣れたら、今度は首の近くにそっと近づけてご褒美、
それに充分慣れたら首の周りにそっと巻いてご褒美、
それもしっかり慣れたら、ホックやマジックテープを止めてご褒美…
という具合に、徐々に徐々に「いいこと(オヤツなどご褒美)」を与えながら慣らしていきます。
特にホックやマジックテープを留め外しするときは音がするので、動物がびっくりしがちです。
このステップの時は細心の注意を払いながら、動物が安心できるリラックスした状態でおこないましょう。

猫やうさぎ、フェレットなどは犬のようにトレーニングで慣らすことは難しいでしょうが、
それでも段々順応してくるものです。
エリザベスカラーを上手に装着できるには人の練習も重要ですから、
ぜひ練習してみて下さい。

 エリザベスカラーを着けた犬

 Ataraxiaのデモ犬・蓮は、上記の方法でしっかり練習したので、今やエリザベスカラーを見るとウキウキしています。

 エリザベスカラーを着けてリラックス

蓮 「エリカラを着けてもこんなにリラックスしているよ~♪」

 

さて、エリザベスカラーは色々なものがありますね。
動物病院で貸し出されるものもあれば、インターネットで販売されていたり、
自分で自作される方もいます。

私は前回の日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)でとても良いエリザベスカラーに出会いました。
そのときの記事はこちら←クリック)

こちら、株式会社ヒューベスの「ワンツーカラー」です。

ワンツーカラー

よくあるプラスティック製のエリザベスカラーは、素材が硬かったり、
不透明なので視界を妨げられて圧迫感がありそうだったりしますが、
このエリザベスカラーはとても柔らかいのです(固めのタイプもあります)。
猫さんや頭の丸い小型犬向けのものもあり、幅広い犬種・猫に対応しています。

透明で圧迫感もなく、特に優れていると私が思ったのは
大きいサイズのエリザベスカラーには外周にも柔らかな素材で縁取りがされているタイプがあることです。
エリザベスカラーが動物自身の体に当たって痛かったり、
家族の方もぶつかって痛かったりすることがあるので、これはとても優しい作りだと感心しました。
動物病院経由で入手できます。
【追記:Ataraxia売店でも購入できるようになりました!!】
(関連記事:Ataraxia売店でワンツーカラー(エリザベスカラー)が買えます

ワンツーカラー

ホックの色がサイズごとに色分けされていて、マーブルチョコのようでとってもカワイイんですよ♪

Ataraxiaでは犬のエリザベスカラー装着練習もアドバイスしています。
どのサイズが自分の動物に合っているか分からない、
ワンツーカラーを試着してみたい、ワンツーカラーを入手したい、などのご希望にもお応えできますので、
お望みの方はご相談くださいね。