Interpets2014に講師として参加しました!

Interpets(インターペット)2014で、7月25日(金)から27日(日)までの三日間
アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラーとして、
メルセデス・ベンツとGREENDOGの共同ブースで行われたミニセミナーの講師を致しました。

当初このお話を頂いたときは、一瞬尻込みをしました。
だってInterpetsですよ、インターペット!!
こんな世界規模のペットイベントに、まさか動物関連の仕事を始めてまだ年月の浅い私が、こんなに早く立つなんて!
でも、ちょうど私は講師の仕事を増やしたいと思っていたところでした。
元々、医学分野の講師を長く務めていたこともあり、
それを活かして医学・心理学・動物の行動学と福祉などでも講師業を行えればと考えていた矢先でした。
ですから、迷わずお引き受け致しました。

インターペット看板いよいよ会場入りです。ドキドキします。

東京ビッグサイト通路東京ビッグサイトの会場までの通路がこれまた長いのです(^_^;)

インターペット会場入り口 インターペット会場入口
会場入り口ではスタッフがミーティングを行い、気合が伝わってきます。
平日の開場前だというのにお客様もこんなに!

 

メルセデス・ベンツもGREENDOGもそれぞれ単独でブースを構えても良いほど有名です。
その2社が共同でブースを開くって、これはかなりエキサイティングなことなのです!

メルセデス・ベンツ&GREENDOG メルセデス・ベンツ&GREENDOG_2
2社のロゴが並んだ看板。これはレアですよ…!

 

近頃は「ペット・ツーリズム」といい「ペットと一緒に旅行やレジャーを楽しむ」ということが注目され、
自動車メーカーも犬とのドライブシーンや便利なアイテムなどを提案しています。
メルセデス・ベンツとGREENDOGはどちらも「安全」を共通のテーマとしており、
私が講師を務めさせて頂いたミニセミナーも「安全」をベースにして
「ペットとドライブを楽しむ」という内容で行いました。

初日は平日なので来客数が気になりましたが、平日とは思えないほどの盛況ぶり。
私のセミナーも何と立ち見ができるほど…。
うっ、嬉しい!!

GREENDOGミニセミナー

翌、7月26日(土)はさらにびっくりするほどの来場者数!

GREENDOGミニセミナー

 ミニセミナーもぎっしり!嬉し~い!!(≧▽≦)

interpets2014_jul_26 (6)interpets2014_jul_26 (3)

interpets2014_jul_26 (2)     interpets2014_jul_26 (1)

 セミナーは1日3回の開催でしたが、毎回大入り。
(いらして下さったのにお席が足りなかった皆様、申し訳ございませんでした。)

最終日、7月27日(日)はクライマックス!

当初はどのようなイベントになり、セミナーの手応えはどうだろうかと思っていましたが
最終日ともなると、もう終わってしまうのだと一抹の寂しさが…。

15時から行った最後のセミナーが始まるときは、ああ、これでもう終わりなのだとじーんと来ました。

interpets2014_jul_27 (1) interpets2014_jul_27 (2)

 

最後の講演中には、クライマックスを盛り上げるかのように
この広い会場にもとどろき渡るほどの雷鳴が。
お客様の間にも動揺が走りましたが、

「皆さん、雷などの大きな音がしても、オーナー(飼い主)様は不安がったり、
『この子大丈夫かな?』とうろたえたりしないで下さいね。
パートナーは主であるあなたの様子を見て、
(あっ、ご主人様が動揺している。この音って怖いものなの…?)
と認識して、雷を怖がったり吠えたりするようになってしまいますよ。」

とアドリブを入れちゃいました( ̄▽ ̄)

interpets2014_jul_27 (3) interpets2014_jul_27 (4)
↑ドライブも愛犬との暮らしも「安全」が第一ですからネ。

 

感動のフィナーレを迎え、スタッフの皆様と名残を惜しんでお別れし、
余韻を噛みしめながら会場を出ると、この3日間をお祝いし労ってくれるかのように
東京ビッグサイトの上に大きな虹がかかっていました。

東京ビッグサイトにかかった虹
神様?も粋なことをしてくれます(ノ∀`)・゜・。

メルセデス・ベンツのクッキー
これは限定のベンツマークのクッキーと出展者証。
私の心の勲章になりました。

 

本当に本当に素晴らしい胸を打たれる3日間となりました。
ミニセミナーがこんなにも大盛況だったのは、ひとえに株式会社カラーズの皆様と
メルセデス・ベンツのスタッフの皆様のご助力、
そして足を運んでくださった皆様、セミナーを訊いて下さった皆様のおかげです。

どうもありがとうございました!!

 

この次は普通のお客としてのインターペットをレポートしますよ~(・∀・)ノ

 

アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー合格

20130219103625.jpg

蓮 「かばさん、何か届いたよ。」

おお、これは!

IMG_20130219_202858.jpg

ジャ~~~ン!!
なんとこの度、ホリスティックケア・カウンセラー」の上位資格である
アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー」に合格したのです!!

西洋医学バリバリの私ですが
多くの飼い主さんが、手作り食やアロマセラピー、マッサージなどの健康法に興味を持っていることを考え、
思うところあってホリスティックケアを勉強しました。
ホリスティックケア・カウンセラー資格を取得したものの、勉強の過程では西洋医学との矛盾やエビデンス(根拠)の乏しさに気づき、
それがどうしても気にかかってしまいました。

私はどの立場で仕事をする時も、「根拠があること」を身上としています。
患者さんやクライエントさん、飼い主さんにいい加減なことは伝えたくないからです。

「こんな根拠の乏しいものは信用ならない」と背を向けるのは簡単ですが
私の場合、「実際のところはどうなのだろうか」ととことん追求したくなるのです。
また、よく知りもせずに批判することは好ましくないことだと思っています。

そこで、さらに上位に進み、自分の納得が行くところまで疑問を追求してみることにしたのでした。

蓮 「そういえばかばさん、どこかにお勉強しにコツコツ通っていたよね。」

そうです…

 

DSC_0101.jpg

代官山の坂道を上り…

DSC_0102.jpg

DAIKANYAMA T-SITEへ。

DSC_0110.jpg

ここがかの有名なGREEN DOG代官山です。

DSC_0105.jpg

巨大な犬のオブジェが!ドッグランから飛び出しています!!

こ~んなオシャレな場所で、内心気後れしてクラクラしながらも
個性豊かで素敵な仲間に恵まれながら、講習を受ける日々を過ごしていたのでした。

朝に教室に入っても…

 

DSC_0093.jpg

出る頃には真っ暗。 仕事や勉強が終わって外に出ると真っ暗って、寂しいんですよね。

そんな日々を経て、恐怖の試験!!!
この試験がまた、並大抵の試験ではないのです。
確認テスト程度のものだろうと高を括っていたら大間違い。
アドバイス・ホリスティックケア・カウンセラーを名乗り飼い主さんにアドバイスをができるようになるためには
それ相応の難易度の試験であってもらわなくては困るのですが、
やはり自分が落ちるのは避けたいものです。

忙しかったり体調が悪かったりで、まるで勉強をする時間も取れず、
時間が取れなかったことがさらに緊張を高め、試験期間が終わるまでは心が休まりませんでした。

 そして…

合格の通知!!

講座の方からは

「非の打ちどころのない内容で、 合否判定会議の試験官全員が納得の合格でした」

という、一生心に残る有り難いお言葉を頂きました(´Д⊂ヽ

肝心の当初疑問に抱いていたことは、アドバンスコースを受けたことにより
講座の方や講師の先生方の忌憚のないご意見を伺うことができたお陰で、 自分なりに落とし所を見つけることができました。
それは妥協でも迎合でもなく、「根拠に基づく」という私のポリシーはそのままに、
さらに飼い主さんとパートナーの為になる引き出しを増やすという形に発展できたと実感しています。

蓮 「かばさんの新しいスタートが始まるんだね。」

……

蓮 「かばさん!?かばさん!!?」

はっ!(゚Ω゚;) 

蓮 「脅かさないでよもぅ~。目を閉じたまま動かないから、虹の橋に行っちゃったかと思ったよ!」

やめてよ縁起でもない。しみじみと回想に浸っていただけだよ。 思い出が走馬灯のようにグルグルなんてしていないんだからね。

 

資格を取ってこれでゴールだと気を抜かないよう、 せっかく努力して得た知識を無駄にしないよう、
これまでの思い出をここに記して、次への決意としたいと思います。