企業様・事業所様等へ、ご依頼の前にお願い~必ずお読みください

まずは、お打合せやご契約のお話の前に、
ご依頼を検討されている業務の内容と料金を詳しくお知らせ下さい。
業務の内容と報酬が分からなければ、そのご依頼をお受けできるかどうか判断のしようがないからです。
「お会いしてお話しします」
とおっしゃる方も一部いらっしゃいますが、
お会いするには時間的なコストもかかります。
こちらまで足を運んでくださる方もいらっしゃいますが、
こちらが出向くことを要求する方もいらっしゃいます。
こうなると時間的なコストだけでなく交通費などもかかります。
小さなことを言うと思われるかもしれませんが、
ご提示頂いたお話がお受けできないものであった場合、当方にとっては無駄足となり、
日当分の損失となるということをご理解頂きたいと思います。
当方は守秘義務を厳守しております。
たとえご契約前のものであっても、伺ったお話や企画中のお仕事について
他に明かすことはございません。

また、新しいプロジェクトの企画立案に関するご相談をされたいという場合や
ご依頼がまだ具体的でなく、具体化するためにご相談したいというケースなども含め、
ご相談に要した時間、知識、技術分の料金を頂戴いたします(1)
ご相談は無料ではありません。
新しい事業やプロジェクトを興し、それで利益を上げようというのですから、
そのことについての相談に対して無償であるのはおかしな話です。

これは当方だけの問題ではなく、
医師、弁護士、法曹関係、研究者、その他様々な専門家や相談業務従事者が
しばしば無償で相談や知識提供・技術提供を求められていることを
非常に憂慮してのことです。

Win-Winという言葉が以前流行りました。
安く、あるいは無料で何かを入手すれば「Win」と思うかも知れませんが、
提供させられた方は「Lose」で、
不満や不信など、どこかに歪みが生じます。
また、顧客や患者、クライエントなどサービス提供対象とのWin-Winを築くために、
関与している第三者がLoseになるのも良くありません。
言うまでもなくサービス提供対象がLoseになるなどもっての外です。
関与するすべての人がお互いに信頼を置き、気持ちよく良い仕事ができるためにも
AtaraxiaではTotal Winを目指しており、
Total Winを目指せる方とのみお取引させて頂きます。

以前のブログ
「困った相談者たち」(←リンク)
にも詳しく述べておりますので、ご依頼の前にご一読をお願い致します。

(1)交通費がかかる場合は別途申し受けます。

 

第17回日本臨床獣医学フォーラムを振り返って

2015年も終わりが近づいてきました。
この数か月間、とても忙しくてご報告が遅くなってしまったのですが
2015年の大事な出来事の一つとして、9月に参加した第17回日本臨床獣医学フォーラム
(JBVP)を振り返りたいと思います。

私が日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)に参加するのはこれが2回目でした。
前回は歯科の講演を中心に回りましたが、今回は他に関心のある疾患や治療にも勉強の幅を広げたいという
私なりのテーマで参加しました。

とは言っても歯科はやはり外すことはできず、

「高齢猫の歯科疾患」 藤田桂一先生
「高齢動物のデンタルケア」 戸田功先生
「猫の口腔内腫瘍(扁平上皮癌を中心に)」 廉澤 剛先生
「歯周病原細菌悪性度検査の解釈とその臨床応用」 荒井延明先生
「高齢動物に発生する口腔内腫瘍の診断から治療の可能性まで」 奥田綾子先生

また、イタグレを飼っていることもあり骨折とてんかんの話をよく聞くようになったことから
それらについても知識を深めたいと思い、
「トイ犬種の橈尺骨骨折1 術前評価と手術計画」 川田 睦先生
「トイ犬種の橈尺骨骨折2 骨折形状に適した整復法と固定法」 泉澤康晴先生
「けいれん発作を起こす病気「てんかん」を徹底攻略」 渡辺直之先生
「犬の特発性てんかんの治療」 松木直章先生

さらに、日常のケアのこと、今後のスキルアップのため、そして今回のJBVPのテーマでもある
動物のシニアライフのために
「痒いの臭いの、飛んでいけ!―外耳炎の治療と予防を教えます―」 村山信雄先生
「症例写真の撮り方から症例発表の仕方」 石田卓夫先生
「怒る猫へどう優しく対処するか?」 石田卓夫先生

などのプログラムを周りました。
一つ一つを挙げて行くと膨大になってしまうので、ざっくりとした感想を。

伴侶動物の口腔について今一番ホット(?)なのは歯周病かと思いますが
ホームケア、つまりおうちでの歯磨きを習慣づけることで
歯周病とそれにつながる全身疾患の予防になることと、口腔内にできるその他の疾患の早期発見につながり
それにより伴侶動物の寿命とQOLを高めることができる、と再度思いを強くしました。
動物にも人間と同じように悪性腫瘍が発生することがあります。
獣医療での外科的治療がとても進んでいることに驚きましたが、
顎顔面領域の悪性腫瘍を切除すると容貌がかなり変化してしまうことから
飼い主さんの方で受け入れがたく、手術にまで及ばないことも少なくないそうです。
また、人間と比べると予後があまり良くないとも感じました。
(つまるところ、手術後の生存期間があまり長くないということです。)
歯科はやはり何はなくともホームケアがいかに大切か、ということですね。

そして今回新たな知見と驚きを得られたのが、荒井延明先生の
「歯周病原細菌悪性度検査の解釈とその臨床応用」でした。
荒井先生の講演は前回のJBVPでイヌインターフェロンα製剤のインターベリーαについて拝聴していました。
その時はひとつの参考として心に留めていましたが、
今回はそれにさらにデータが集まったおかげで大変興味がわき、今後のさらなる研究が楽しみになる内容でした。
この荒井先生のプログラムはランチョンセミナーでおいしいお弁当が出るのですが
最前列に陣取ってガツガツ食べまくりながらガツガツとノートを取りまくりました。
(相当異様だったと思いますごめんなさいごめんなさい)

インターベリーαとは犬の歯肉炎に効果が確認されている動物用医薬品ですが、
近年注目されているものに「Streptococcus salivarius K12」というものがあります。
これは口腔内にいる細菌で口腔内環境を整えることから、サプリメントとして利用されています。
(以前の記事でも触れています。→「日本臨床獣医学フォーラム参加報告」)

インターベリーαが歯肉炎を改善する効果は、
家庭でのオーラルケアの補助や歯周治療後のメンテナンスとしてとても魅力的です。
Streptococcus salivarius K12との併用はどうなのだろう…と思うと期待と興味でムズムズしてきて、
矢も楯もたまらず会場で質問してしまいました。

「私は人間の歯科医なのですが…」

質問の最初にそう自己紹介すると、後ろの方の席から
「歯医者さんだって…」
とボソボソ聞こえてきます。
ええ、歯医者さんも大注目の小動物歯科ですよ!

このプログラムでは他にも、一般の飼い主さんにも、獣医療に携わる方にもとても大切なことが語られていました。
それはまた改めてご紹介したいと思います。

講演後、ブースにいらっしゃる荒井先生の所に改めてご挨拶に伺いましたら
荒井先生は私のことをご存知でした。
最前列で弁当をかきこんでいたから、ではなくて(笑)、mvmの記事をご覧になって下さっていたからなのでした。
なんと~光栄です!

荒井延明先生と川久保純子

とっても優しくて頼れそうな荒井延明先生は動物の皮膚科の先生としてもご活躍です。
DHCのサイトにもご登場されていますよ。
http://top.dhc.co.jp/contents/pet/interview_dr/?sc_iid=catop_pet_01_toku_interviewdr

 

そう、今回のJBVPでは私のことを知っていてくださる方が幾人かいらっしゃり
気恥ずかしくもとても嬉しいことでした。
もともと動物業界とは関係のない職種でしたから、前回のJBVPではアウェーのような気分で
業者の方との名刺交換もお互いになんだかぎこちなくて少し寂しかったのですが
今回はようやくこの業界からも受け入れてもらえたような気持ちになれました。
それもこれも、前回のJBVPや日本小動物歯科研究会などで繋がりを頂けた方々のお蔭です。

で、今回のもう一つのテーマ…
「お世話になっている方々にお礼をして周ろう!」
蓮「お、お礼参り!?」((((;;OдO;lll))))
違うよ。

まずは「株式会社ファームプレス」様。
ファームプレス社長様からのお声掛けのおかげでmvmに執筆させて頂き、
より大きな広がりを頂けました。本当にありがとうございます。

ファームプレスの皆様と川久保純子

ファームプレスの皆様と川久保純子

川久保と社長様の間に3冊並んでいるmvmの、中央と右端が歯科特集号です。
川久保は中央の156号に書かせて頂きました。
ファームプレスの社長様のすごいところは、人のつながりをサラリと広げて下さることです。
こんな風に、お仕事以上の何かを人に与えられる人になれたらと私も憧れます。

 

「有限会社PKBジャパン」様。
「オーラティーン」といえば動物用口腔ケアグッズとしてご存知の方も多いのではないでしょうか。

PKBジャパンブースと川久保純子

PKBジャパンブースと川久保純子

社長様が素敵すぎるのです!
才色兼備でエレガント。ガサツな私とは大違いです。
あぁ~こんな風になりたい~(*´Д`)

PKBジャパンの社長様には色々と良くして頂いているのですが、
今回、歯みがきの件で、とあるご許可を頂いてしまいました(≧▽≦)
私にとってはとても嬉しいスペシャルなこと。
準備ができましたらお知らせ致します!

 

「ライオン商事株式会社」様。
昨年はライオン商事の社員の皆様向けに講演をさせて頂きました。
ベッツドクターズスペックデンタルブラシは川久保一押しの歯ブラシで、
このブログでもご紹介させて頂きましたが(→素晴らしい犬猫用歯ブラシの開発者様にお会いしました
「素晴らしい犬猫用歯ブラシの開発者様」には実はもうお一人いらっしゃったのです!
改めてご紹介いたします。
下津浦勇雄先生です!

下津浦勇雄先生と川久保純子
↑ 偉い先生なのに手がカワイイですね。ギャップ萌えします♡

AtaraxiaのLINE@で先行してチラッとお知らせしていますが
歯ブラシについて、ドクタースペックデンタルブラシにさらなる長所が見つかりました。
これもいずれお知らせいたしますね。

蓮「そればっかり言っているけど、まだ書けていない記事がたくさんたまっているよね…」

うっ(^_^;)

 

あっ、コイニーさんだ!

Coineyブース

実は(株)クレディセゾンさんの歯科検診を昔したことがあったので親近感があったのです♪
Ataraxiaは出張でサービスをおこなっているので
クレジットカード決済にCoineyを導入しています。
地域柄か、クレジットカードでのお支払いのご希望が極度に少なく
現金でお支払いを希望される方が多いので困惑しているところなのですが…(・_・;)

上記で「Streptococcus salivarius K12」のサプリメントについて触れましたが、
こちらはそのサプリメントを販売している会社
「プレミアムスイソ株式会社」様です。

プレミアムスイソのブース

妙なタイミングでの写真になってしまってごめんなさい(´・ω・`)

犬猫用だけでなく人用の口腔用サプリも売っています。
Streptococcus salivarius K12に加え、「Streptococcus salivarius M18」が配合されています。
私も何点か購入しました(^-^)
オンラインショップもありますよ。
ご興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。
http://premium-suiso.co.jp/

 

蓮もお世話になっているアニコム様からはプレゼントを頂きました。

アニコムのプレゼントと蓮

この他、写真はありませんが
歯科器材の株式会社オサダメディカル様とは無麻酔歯石除去について語り合うことができ、有意義な時間を頂きました。
またエリザベスカラー(ワンツーカラー)でおなじみの株式会社ヒューベス様の皆様ともまたお会いすることができ、
新たな展開につながりそうです。

JBVPを経た新しい展開にどうぞご期待ください!

 

Interpets2014に講師として参加しました!

Interpets(インターペット)2014で、7月25日(金)から27日(日)までの三日間
アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラーとして、
メルセデス・ベンツとGREENDOGの共同ブースで行われたミニセミナーの講師を致しました。

当初このお話を頂いたときは、一瞬尻込みをしました。
だってInterpetsですよ、インターペット!!
こんな世界規模のペットイベントに、まさか動物関連の仕事を始めてまだ年月の浅い私が、こんなに早く立つなんて!
でも、ちょうど私は講師の仕事を増やしたいと思っていたところでした。
元々、医学分野の講師を長く務めていたこともあり、
それを活かして医学・心理学・動物の行動学と福祉などでも講師業を行えればと考えていた矢先でした。
ですから、迷わずお引き受け致しました。

インターペット看板いよいよ会場入りです。ドキドキします。

東京ビッグサイト通路東京ビッグサイトの会場までの通路がこれまた長いのです(^_^;)

インターペット会場入り口 インターペット会場入口
会場入り口ではスタッフがミーティングを行い、気合が伝わってきます。
平日の開場前だというのにお客様もこんなに!

 

メルセデス・ベンツもGREENDOGもそれぞれ単独でブースを構えても良いほど有名です。
その2社が共同でブースを開くって、これはかなりエキサイティングなことなのです!

メルセデス・ベンツ&GREENDOG メルセデス・ベンツ&GREENDOG_2
2社のロゴが並んだ看板。これはレアですよ…!

 

近頃は「ペット・ツーリズム」といい「ペットと一緒に旅行やレジャーを楽しむ」ということが注目され、
自動車メーカーも犬とのドライブシーンや便利なアイテムなどを提案しています。
メルセデス・ベンツとGREENDOGはどちらも「安全」を共通のテーマとしており、
私が講師を務めさせて頂いたミニセミナーも「安全」をベースにして
「ペットとドライブを楽しむ」という内容で行いました。

初日は平日なので来客数が気になりましたが、平日とは思えないほどの盛況ぶり。
私のセミナーも何と立ち見ができるほど…。
うっ、嬉しい!!

GREENDOGミニセミナー

翌、7月26日(土)はさらにびっくりするほどの来場者数!

GREENDOGミニセミナー

 ミニセミナーもぎっしり!嬉し~い!!(≧▽≦)

interpets2014_jul_26 (6)interpets2014_jul_26 (3)

interpets2014_jul_26 (2)     interpets2014_jul_26 (1)

 セミナーは1日3回の開催でしたが、毎回大入り。
(いらして下さったのにお席が足りなかった皆様、申し訳ございませんでした。)

最終日、7月27日(日)はクライマックス!

当初はどのようなイベントになり、セミナーの手応えはどうだろうかと思っていましたが
最終日ともなると、もう終わってしまうのだと一抹の寂しさが…。

15時から行った最後のセミナーが始まるときは、ああ、これでもう終わりなのだとじーんと来ました。

interpets2014_jul_27 (1) interpets2014_jul_27 (2)

 

最後の講演中には、クライマックスを盛り上げるかのように
この広い会場にもとどろき渡るほどの雷鳴が。
お客様の間にも動揺が走りましたが、

「皆さん、雷などの大きな音がしても、オーナー(飼い主)様は不安がったり、
『この子大丈夫かな?』とうろたえたりしないで下さいね。
パートナーは主であるあなたの様子を見て、
(あっ、ご主人様が動揺している。この音って怖いものなの…?)
と認識して、雷を怖がったり吠えたりするようになってしまいますよ。」

とアドリブを入れちゃいました( ̄▽ ̄)

interpets2014_jul_27 (3) interpets2014_jul_27 (4)
↑ドライブも愛犬との暮らしも「安全」が第一ですからネ。

 

感動のフィナーレを迎え、スタッフの皆様と名残を惜しんでお別れし、
余韻を噛みしめながら会場を出ると、この3日間をお祝いし労ってくれるかのように
東京ビッグサイトの上に大きな虹がかかっていました。

東京ビッグサイトにかかった虹
神様?も粋なことをしてくれます(ノ∀`)・゜・。

メルセデス・ベンツのクッキー
これは限定のベンツマークのクッキーと出展者証。
私の心の勲章になりました。

 

本当に本当に素晴らしい胸を打たれる3日間となりました。
ミニセミナーがこんなにも大盛況だったのは、ひとえに株式会社カラーズの皆様と
メルセデス・ベンツのスタッフの皆様のご助力、
そして足を運んでくださった皆様、セミナーを訊いて下さった皆様のおかげです。

どうもありがとうございました!!

 

この次は普通のお客としてのインターペットをレポートしますよ~(・∀・)ノ

 

「松本秀樹のグッドライフ=ドッグライフカーニバル」参加報告!

去る2014年3月2日、「松本秀樹のグッドライフ=ドッグライフカーニバル」に参加してきました。

今回の私は、株式会社カラーズのGREEN DOGとホリスティックケア・カウンセラー養成講座ブースで
食と健康の相談員としての参加でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日はあいにくのお天気。 お台場に着いた頃には雨が降り出しました。
客足が心配ですが、私にはもう一つの心配事が。

それは、当日来てくれると言ってくれたお友達のことと、
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座と日本ケンネルカレッジのスタッフの方が
今回も応援してくれていることでした。

今回イベントに参加させて頂くことが決まったとき、
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座の方からはメールでとても自信の付く言葉を頂きました。
日本ケンネルカレッジの方は、イベントと私が参加する旨の情報を 驚くほどのスピードでサイトに掲載して下さったのです。
もう大感激でした!
そしてネットで知り合ったお友達は、私がどんな人物かも分からないのに、わざわざ足を運んでくれるというのです。
たかがイベントに参加するくらいで大げさな…と笑われてしまうかも知れませんが、
動物に関する仕事に携わり始めてまだまだ後ろ楯の少ない私には、どれもとても心強く励まされることなのです。

ですから、会場にお客様がまるで来なくて活躍もできないのでは、応援してくれる方々に申し訳が立ちません。

でも、私の心配をよそに開場の時間とともにお客様が次々と来場して下さいました。
私がいるブースにも愛犬の健康相談にみえるお客様が。 これはとても嬉しいことです。
どんなご相談でも、愛犬についてこれだけ気を配って意識を高く持っているということなのですから。

soudan

carnival (8)

 

 

 

 

 

 

 

ステージでは松本秀樹さんとペット関連業者さんのトーク、 みんなかなり真剣に聴いています。

carnival (1) carnival (4) carnival (5) carnival (6) carnival (7)

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ前では「株式会社プレイボゥ」の森山敏彦先生による、しつけ教室。 ゲーム感覚でとても面白そうです。 私も蓮と参加したかったなぁ~。

carnival (2) carnival (3)

 

森山先生のドッグトレーニングは、私もトレーナーを目指しているときに 動画やネット記事等でかなり参考にさせて頂きました。
その森山先生のトレーニングを生で見られて、なんと有難い機会かとジーンと感動してしまいました。

一緒にお写真なんぞ撮らせて頂いちゃったりなんかして☆ playbow

 

 

 

 

 

 

 

そしてそしてついに、お友達とも感動の対面! わあああ、みんなありがとう!!! IG_friends (1) IG_friends (2) IG_friends (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lizfam(1) lizfam(2)

ワンズもカワイイし、みんな素敵な飼い主さんでドッキドキでした(≧▽≦)
応援して下さった皆様へは、必ず何かの形でご恩返しをしたいです。

私は受けた恩は犬なみに忘れませんよ!(笑)

また、いつも応援して下さっている方で、私と同じような道を目指している方も来て下さいました。
私のとても変わった経歴と事業がどなたかの参考になるなんて思っても見ませんでしたが、 何かのお役に立てるならそれは嬉しいことです。
夢、応援します。ともに頑張りましょう!

今回、このようなイベントに参加できるという機会を頂いたのはとても貴重なことですが、
これを通じてそれだけではない、もっともっとたくさんの貴重な繋がりと真心を頂くことができました。
アクションを起こしてみるのは時に勇気がいりますが、 何事もチャレンジしてみるものだなと改めて実感したのでありました。

megaweb(2) 大満足の後の夜景は最高に美しかったです(^^)