三峯神社(続き)~奥宮といも田楽~

三峯神社、続きです。
以前の記事はこちら

ここを登っていくと小高い丘のようになっていて、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像があります。

mitsumine_shrine (30)

 

どん!!

 

mitsumine_shrine (32)

 

 

さて、三峯神社にはたくさんの社が祀られていますが、まだ最後に残っています。
この像の丘を降りて次に向かう先は、奥宮…

奥宮とは三峯三山の一つ、ある妙法ケ岳の山上に祀られている宮です。
ここから1時間半程のハイキングコース登山を経て辿り着けるとか。
そこからの景色は絶景らしく、三峯神社に来たからにはすべての社をコンプリートしたいですよね。
でも、とてもそこまで行かれそうにない…という人々の為に、遠くから奥宮を参拝できる場所があります。

mitsumine_shrine (36)

遥拝殿です。

ここに展望台風の場所が設えられていて、そこから遠く奥宮を拝むことができるのです。

mitsumine_shrine (58)

mitsumine_shrine (37)

 

遥拝殿からの景色。おそらく右手の山道を行くのでしょう。
奥宮は見えもしません。
行ってみたかったのですが、犬連れで行かれる道かどうか怪しかったので断念しました。

(本来なら犬の方が山道には強いはずなんだけどね…ねぇ、蓮?)
蓮「………」

 

お参りの後は腹ごしらえをしますよ~!
秩父では「芋田楽」が名物らしく、三峯神社入り口にものぼりが出ていたので、食べてみます!

いも田楽
おいしそう!!

「芋田楽」とは奥秩父大滝村の特産品だそうで、中津川いもを使用しているそうです。
ただのじゃがいもではないんですね。

いも田楽と蓮
蓮「はぁ~、おいしそうだなぁ~。でも、うちでは人間さんの食べ物は禁止だからなぁ~」

mitsumine_shrine (41)


特産品らしいし、ここまで来て何ももらえないのも可哀想だからね。

これはただのイモだから、少しあげるよ。
(さっき、ただのじゃがいもではないと自分で言ったくせに!w)

蓮「くんくん、イイニオイ…」

 

 

 

 

mitsumine_shrine (42)

 

蓮「つつしんで、いただきますっ♪

 

 

 

 

 

イワナ

こちらはイワナ。お腹に余裕があればこれも食べたかったなぁ。

mitsumine_shrine (43)

 

ちなみに芋田楽、たいそうな人気商品のようで
私達が食べた後すぐに売り切れになってしまいました。
食べたい方は、売っているのを見かけたら迷わずゲットですよ!

 

 

 

 

 

mitsumine_shrine (45)

 

この緩やかな坂道を下っていくと、資料館と「三峯神領民家」があります。

mitsumine_shrine (46)


蓮「資料館…見たい…」

蓮、お勉強好きなのは感心だけど、犬は駄目なんだよ。

 

 

 

 

 

mitsumine_shrine (47)


蓮「見たいなぁ…」

あーあ、とうとう入口まで来ちゃったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

mitsumine_shrine (48)


蓮「かばさん、なんで犬はすぐ立ち入り禁止になってしまうん?」

蓮よ、火垂るの墓じゃないんだから…(~_~;)

 

この資料館、小ぶりではありますが
埼玉県に生息する野生動物のはく製や、秩父の山で採れる鉱物(あの平賀源内も採取に来たそうですよ)、
鳥とその鳴き声などが展示されていて、一見の価値ありです。

蓮「あーあ、あたしも人間だったらなー」

 

 

 

 

三峯神領民家

こちらが三峯神領民家。
江戸時代、三峯神社の神領に住む人は神社に年貢を納め、神社での労働に従事していたそうです。
この神社はその神領からこの場所に移築されたものです。

 

埼玉にこんな素晴らしい神社があるとは全く知りませんでした。
これも蓮が導いてくれたものの一つですね。

参拝の記念に、犬のお守りを二つ買って帰りました。
一つは犬型のもの、もう一つは犬の焼印の入った「出先お守り」です。
出張で仕事をすることの多い私達の安全を守って下さると思います。

 

ところで、三峯神社への道の途中に小さなヘリポートがあり、
そこで絶えずヘリが発着し、何かを運んでいました。
支援物資のようです。
秩父の奥地では2月の大雪による雪害で孤立してしまった地域があります。
地元や自衛隊の皆様の働きで復旧が行われていますが、
いまだ通行止めの道路もあり、不便をしている地域もあるだろうと思われます。
一日も早い復旧と、地域の皆様の安全な暮らしを願って止みません。

mitsumine_shrine (51)

 

 

 

ドキッ!丸ごと山犬!狛犬だらけの三峯神社

2014年のゴールデンウィークは私達にとって「修行休暇」、
そこで修行にふさわしい場所に行って来ました!

まず第一弾は、埼玉県秩父市にある「三峯神社」。
ここは「お犬様」への信仰があるそうで、詣でに行くドッグトレーナーもいるそうです。
私達も行ってみなくちゃね。

さてこちら、行くまでがだいぶ険しいのです。
県道?これが県道!?と言いたくなるような細くて曲がりくねった山道を抜けて行きます。
ダムの上を走って行くんですよ…。

mitsumine_shrine (60)
これがダム。この上が1車線の道になっています。

詣でるのって大変なんだね。昔の人はどうしていたんだろうね。
こんな大変な思いをしたんだから、拝む気持ちも深まるってもんだよね。
…と、ぶつぶつ心の中でつぶやきながら、

やっと着きました!!!

mitsumine_shrine (1)
これが駐車場から見た景色。気付いてみると随分高い所まで登って来たものです。

mitsumine_shrine (2)
この階段を上がっていくようです。天気も良く花もきれいです。
さあ行こう!

mitsumine_shrine (4)
蓮「ぬふっ、楽しみー♪」

mitsumine_shrine (6)
ここが境内入口です。珍しい「三ツ鳥居」が特徴です。

mitsumine_shrine (9)
狛犬がより「犬っぽい」です。
ここでは御眷属信仰として、山犬(狼)が狛犬とされているそうです。

蓮(そういえば、このゴールデンウィークはモノマネの修行って…このことだったのか…)

mitsumine_shrine (10)
圧巻です。地元の深い信仰を集めているのが分かります。

mitsumine_shrine (11)

ここには大変美しい「随身門」があるのですが、おそらく2月の大雪のせいでしょうか
屋根が壊れてしまって立ち入り禁止になっています。
残念です。一日も早い復旧をお祈りいたします。

mitsumine_shrine (63)
随身門の前を護る狛犬です。うーん、犬っぽい…。

 

mitsumine_shrine (14)
「摂末社」です。
23社もの神社が祀られています。
どこも一度は聞いたことがあるか、行ったことのある神社ばかり。
三峯神社だけで日本全国の神社の参拝ができてしまいそう(^_^;)

mitsumine_shrine (62)
こちらは「国常立神社」の前の狛犬。
さらに犬っぽさが増したような…。
特に左側、フレンチ・ブルドッグやパグなどの短頭種を彷彿とさせます(笑)

 

mitsumine_shrine (16)

本殿と拝殿です。

mitsumine_shrine (67)

拝殿への入り口。

mitsumine_shrine (18)

拝殿。
この三峯神社にきて大変驚き感心したのは、参拝客の皆さんがとても参拝マナーが良いことです。
観光客が多いとどうしても参拝の作法がおろそかな人も増えがちですが、
ここは老若男女とも皆さん作法が素晴らしい…!
私も参拝作法は心得ているつもりでしたが、皆さんがスマートにこなすのが素敵で
「あっ、私ももう少し勉強し直してみようかな」
と思うほどでした。

mitsumine_shrine (64)
こちら、拝殿両脇の御神木の側におわす狛犬。
イ、イタグレっぽい…!!

mitsumine_shrine (54)
このご神木はパワーを授けて下さるそうなのですが、みんなが触るのでその部分がすり減ってしまって可哀想。
それに気のせいか、少しお疲れな気もします。
よーし、たまには元気をあげるよ。私から、パワー注入!!

蓮(枯れないかな…大丈夫かな…)

mitsumine_shrine (65)
階段の途中のイタグレさ…もとい、狛犬さんは2体とも骨折(?)の痕が。

蓮「イタグレは骨折が多いものね。気を付けて頑張ってね」

(蓮…これは山犬。イタグレではないよ…)

mitsumine_shrine (25)

mitsumine_shrine (68)

柴犬か秋田犬っぽい狛犬に見送られて、三峯神社参拝の記事は後半に続きます!