ロックハート城で愛犬のハート、アンロック!

いきなりですが、群馬県吾妻郡にある「大理石村 ロックハート城」に行って来ましたよ。

ロックハート城入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮「ん?お正月飾りがある…。かばさん、ブログにするの遅くない?」

いやぁ、忙しくてですね…なかなか手が回らないのです。

2013年も間もなく終わろうかという12月末、私達はいつものように犬と出かけられる場所を求めてドライブに出ました。
今回目を付けたのがこのロックハート城。
なんとここは、犬も建物内に入れるらしいのです。
犬と遊べる施設は数々ありますが、寒さに弱いイタグレは屋外だとあまり長時間は遊べません。 これはいい…!

早速サイトをチェック。古城ですよ古城!ロマンティック~!

蓮「でもかばさん…ここって恋人たちが熱くイチャイチャするようなデートスポットじゃないの…?」
いいよそんなの。行こうよ。
蓮(踏み込むか…恋人たちの聖域に!)

ロックハート城入口

エントランスを入ると、そこには雪が積もっていました。 埼玉ではまだ雪が降っていなかったので、軽く興奮。 雪の古城ですよ~。高まるではありませんか!(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

石コロ達のミュージアム入ってすぐにあるのは、「よみがえった石コロ達のミュージアム」。 化石のミニ博物館です。

蓮「なんで化石!?」

ほら、「ロック」ハート、岩だから…。

蓮「あ、ああ…うん…(そっちのロックじゃなかった気がする…)」

 

 

 

 

蓮「あっ、見てみて!おいしそうなお菓子が展示してあるよ!」ストーンアート

これはなんと、石なのです!! 石をさまざまなものに見立ててペインティングしてあるんですよ。 この他にも鳥や動物などがありますが、ものすごくリアル!

蓮(ここまではイチャイチャの気配はなさそうだけど…)

 

 

 

 

ハートの絵馬蓮「ぎゃあ!出たぁ、ラブラブグッズ!!」

これは「絵馬」のようなもので、これに二人の願い事を書いて吊るすと叶うとか。
ロックハート城敷地内には、このハートの絵馬がいたる所に吊るされています。

 

 

 

 

 

そしてここは、その名も「ハートバザール」。ハートの絵馬だらけです。 蓮、茫然。

このハートバザールの脇はお土産屋さんが並んでいます。ハートバザール
犬のレンタル衣装も用意されていて、ドレスやタキシード姿の愛犬と一緒に園内を楽しむことができます。
私達も試してみたかったのですが、この日は犬用ドレスでは寒すぎそうだったので断念しました。

 

 

 

 

 

マクシミリアン甲冑マクシミリアン甲冑まで餌食に…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!ハートバザールを抜けて、ついにロックハート城の前まで来ましたよ!
雪が残っているおかげで、とてもいい雰囲気です。

ロックハート城

場内に入ると、「恋人証明書」なるものが。恋人証明書
恋人同士で来た二人は、ここでお互いに署名をしあうのでしょう。
アツアツ(←古い)な時はさらに燃え上がりそうですが、冷めてしまうととてもイタくなりそうですね(笑)

蓮(………)

 

 

 

 

城内は中世風の展示室とお土産屋さんになっています。
犬も入れますが、排泄やマーキングなどしないようよく気を付ける必要があります。
また、お土産屋さんは商品が所狭しと並んでいるので、うっかり商品を倒したり傷つけたりしないよう
犬同伴では無理に入って行かない方が良いかも知れません。

ロックハート城城内そこかしこにあるラブラブな雰囲気にあてられて、蓮が魔犬と化しております。

 

 

 

 

 

 

 

城を出ると、小ぶりで素敵なチャペルがあります。
ここでは結婚式も執り行っているそうですが、とても情感あふれる式になりそうです。ロックハート城教会

 

 

 

 

 

 

 

ロックハートスプリングベル

これは「ロックハートスプリングベル」。鐘つき堂ですね。
鳴らすとご利益があるそうなので、上ってみましょう。

蓮(し、下心で!?)

 

 

 

 

 

 

 

 

螺旋階段 高い所が苦手な人にはヒエエ~ッとなりそうな螺旋階段。
この階段の中腹に「Hug here!」と書いてある、小さなプレートがあります。
そこで私達も…

蓮「か、かばさん!?」

抱~っこ♪

 

 

 

 

さあ、頂上に着きました。鳴らしますよ~♪

ロックハートスプリングベルの鐘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心を洗われるような美しい鐘の音が響き渡る中、面白いものを見つけました。

みせしめの台

 

「みせしめの台」。

ざっくりいうと、その昔、悪いことをした人がここで晒されたわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

晒されてみました。 みせしめの台

 

 

 

 

 

 

 

ここでこうして晒し者の刑にあっていると、これまでの罪があがなわれていくようです。

蓮…ごめんね…。

蓮「何かあったかな?」

仕事が忙しくてお散歩があまり充実していなかったり、
最近新しいオモチャを買ってあげていなかったり、
ホールドスチールとタッチングの練習だよと言いながら、蓮かわいさにムリヤリ押し倒してチュ~したり…。

蓮「いいよそんなの…(だから後で美味しいオヤツちょうだいね♪)」

蓮っっっ!!(≧3≦)チュー

こうして、蓮と私の主従の、愛と絆も深まっていくロックハート城なのでありました。

今回は一部しか営業していませんでしたが素敵なレストランなどもあり、
外のテラスでの食事もできる季節になったら、また訪れてみたいと思いました。

なお、ここを訪れる道の途中で、 車で走ると「星に願いを」のメロディが流れる道路がありました。
ドライブがてらに向かわれる方は、探してみて下さい。 ロマンティックな気分がさらに高まりますよ(#^^#)