企業様・事業所様等へ、ご依頼の前にお願い~必ずお読みください

サイトの「サービス形式・料金」のページに

「ご依頼時に料金をご提示ください。
明示がない場合(「料金はご相談」など)のご依頼は受け付けません。」

と明記してあるにもかかわらず、
料金のご提示なくご依頼をしてくる方々がしばしばいらっしゃいます。

まずは、お打合せやご契約のお話の前に、
ご依頼を検討されている業務の内容料金を詳しくお知らせ下さい。
業務の内容と報酬が分からなければ、そのご依頼をお受けできるかどうか判断のしようがないからです。

時々ある、
「お引き受け頂けることになりましたら料金についてお話しします(ご相談させて頂きます)」

について。
買い物をするとき、値段を見ずに買うでしょうか。
値札が表示されていないものをレジに持って行きますか。
少額であることが分かっていない限りはないでしょう。
お値段の分からない買い物はできません。

仕事に就くとき、給料の明示されていない会社に就職するでしょうか。
いくらもらえるか分からない仕事を引き受けるでしょうか。
そもそもそのような求人は認められていません。
報酬の分からない仕事はできません。

激戦区にあるガソリンスタンドはリッターあたりの料金を明示していますが
国道や幹線道路沿いで他にスタンドのない店は料金を掲げていないことがよくあります。
ガソリンが少なくなって困っているドライバーは、料金が分からなくても
そこを利用するしかないからです。

つまり、
「お引き受け頂けることになってから料金をお知らせします」
は誠実ではないと当方は見なします。

「お会いしてお話しします」

とおっしゃる方も一部いらっしゃいますが、
お会いするには時間的なコストもかかります。
こちらまで足を運んでくださる方もいらっしゃいますが、
こちらが出向くことを要求する方もいらっしゃいます。
こうなると時間的なコストだけでなく交通費などもかかります。
小さなことを言うと思われるかもしれませんが、
ご提示頂いたお話がお受けできないものであった場合、当方にとっては無駄足となり、
日当分の損失となるということをご理解頂きたいと思います。

ご依頼を引き受けられるかどうかは、内容と報酬面も含めての判断です。
「割に合わない」仕事はお引き受け致しかねるのは誰でも同じだと思います。

当方は守秘義務を厳守しております。
たとえご契約前のものであっても、伺ったお話や企画中のお仕事について
他に明かすことはございません。

また、新しいプロジェクトの企画立案に関するご相談をされたいという場合や
ご依頼がまだ具体的でなく、具体化するためにご相談したいというケースなども含め、
ご相談に要した時間、知識、技術分の料金を頂戴いたします(1)
ご相談は無料ではありません。
新しい事業やプロジェクトを興し、それで利益を上げようというのですから、
そのことについての相談に対して無償であるのはおかしな話です。

これは当方だけの問題ではなく、
医師、弁護士、法曹関係、研究者、その他様々な専門家や相談業務従事者が
しばしば無償で相談や知識提供・技術提供を求められていることを
非常に憂慮してのことです。

Win-Winという言葉が以前流行りました。
安く、あるいは無料で何かを入手すれば「Win」と思うかも知れませんが、
提供させられた方は「Lose」で、
不満や不信など、どこかに歪みが生じます。
また、顧客や患者、クライエントなどサービス提供対象とのWin-Winを築くために、
関与している第三者がLoseになるのも良くありません。
言うまでもなくサービス提供対象がLoseになるなどもっての外です。
関与するすべての人がお互いに信頼を置き、気持ちよく良い仕事ができるためにも
AtaraxiaではTotal Winを目指しており、
Total Winを目指せる方とのみお取引させて頂きます。

以前のブログ
「困った相談者たち」(←リンク)
にも詳しく述べておりますので、ご依頼の前にご一読をお願い致します。

(1)交通費がかかる場合は別途申し受けます。