企業様・事業所様等へ、ご依頼の前にお願い~必ずお読みください

まずは、お打合せやご契約のお話の前に、
ご依頼を検討されている業務の内容と料金を詳しくお知らせ下さい。
業務の内容と報酬が分からなければ、そのご依頼をお受けできるかどうか判断のしようがないからです。
「お会いしてお話しします」
とおっしゃる方も一部いらっしゃいますが、
お会いするには時間的なコストもかかります。
こちらまで足を運んでくださる方もいらっしゃいますが、
こちらが出向くことを要求する方もいらっしゃいます。
こうなると時間的なコストだけでなく交通費などもかかります。
小さなことを言うと思われるかもしれませんが、
ご提示頂いたお話がお受けできないものであった場合、当方にとっては無駄足となり、
日当分の損失となるということをご理解頂きたいと思います。
当方は守秘義務を厳守しております。
たとえご契約前のものであっても、伺ったお話や企画中のお仕事について
他に明かすことはございません。

また、新しいプロジェクトの企画立案に関するご相談をされたいという場合や
ご依頼がまだ具体的でなく、具体化するためにご相談したいというケースなども含め、
ご相談に要した時間、知識、技術分の料金を頂戴いたします(1)
ご相談は無料ではありません。
新しい事業やプロジェクトを興し、それで利益を上げようというのですから、
そのことについての相談に対して無償であるのはおかしな話です。

これは当方だけの問題ではなく、
医師、弁護士、法曹関係、研究者、その他様々な専門家や相談業務従事者が
しばしば無償で相談や知識提供・技術提供を求められていることを
非常に憂慮してのことです。

Win-Winという言葉が以前流行りました。
安く、あるいは無料で何かを入手すれば「Win」と思うかも知れませんが、
提供させられた方は「Lose」で、
不満や不信など、どこかに歪みが生じます。
また、顧客や患者、クライエントなどサービス提供対象とのWin-Winを築くために、
関与している第三者がLoseになるのも良くありません。
言うまでもなくサービス提供対象がLoseになるなどもっての外です。
関与するすべての人がお互いに信頼を置き、気持ちよく良い仕事ができるためにも
AtaraxiaではTotal Winを目指しており、
Total Winを目指せる方とのみお取引させて頂きます。

以前のブログ
「困った相談者たち」(←リンク)
にも詳しく述べておりますので、ご依頼の前にご一読をお願い致します。

(1)交通費がかかる場合は別途申し受けます。

 

「コミュニケーションとしてのデンタルケア」の講演会を行いました

2017年6月2日、プレミアモード株式会社様のご依頼で講演を行いました。

テーマは「コミュニケーションとしてのデンタルケア」。

ペットのデンタルケアやオーラルケアへの意識は世間でも高まりつつあるように感じますが、
「コミュニケーション」の面からはどれほど意識されているでしょうか。
私は犬猫のオーラルケアの啓発活動や歯みがきレッスンを始めたときから

「歯磨きは最高のコミュニケーションとリラクゼーションになる」

をテーマとして提唱してきました。

飼い主の方々を見ていて思うのは、多くの方はオーラルケアを
「歯磨き」という「作業」でしかとらえていないのではということです。
私が提唱しているのは、

  • 歯磨きを通じて「コミュニケーション」の手段を犬や猫などパートナーと人が
    双方に」身に付けることができる
    (↑これ、今回の公演のポイントの一つでした)
  • 歯磨きでコミュニケーションを深めることができる
  • 歯磨きはしつけの基本となる
  • 上手に行えば歯磨きはパートナーにとっても人にとってもリラクゼーションとなる

ということです。

今回の公演はテーマの違いと時間の制限もあり、
歯磨きを身に付けるためのノウハウの細かいことはお話しいたしませんでしたが、
歯磨きの「作業」よりももっと核心的で、歯磨きを身に付けるうえで欠かせない基礎となる

「コミュニケーションとは」

を心理学的な面からお話しする機会となりました。
(これを知っていると知っていないとでは、トレーニングの効果や効率が全く違うのです。)

その上で、

  • 知っているようで実は意外と知らない、歯周病になるメカニズム
  • プラークの中で細菌はどのようになっているか
  • 歯周病を起こす細菌の最新の知見(人・犬を比較しながら)
  • マイクロビオームの考え方
  • プロバイオティクスの作用機序

についてお話しいたしました。

多くのセミナーでは、人に関する話か、動物に関する話か
どちらかの話になってしまうのが一般的ですが、
人の歯科医師でありながら、心理学、ドッグトレーニングや行動学、小動物歯科などに関わっているという
一風変わった経歴の私だからこその内容になったかと思います。

そもそも今回の講演のきっかけが、私自身、同社の製品を愛用しており
この想いを伝えたくて(?)コンタクトを取ってみようかなと思っていた一方で
社長様が私の経歴に関心を寄せてくださり、ご依頼のご連絡を頂いたという
とても不思議でありがたい経緯からなのでした。

講演の様子。皆様とても熱心に聞いてくださいました。
合間にはたくさんの質問もお寄せ下さり、本当にありがとうございます!!

今回の主題は「コミュニケーション」。
コミュニケーションには言葉によらないもの(ジェスチャーなど)も多いんですよ、
というお話をしましたが

この講師はいつもオーバーアクションだ!!(笑)

聴衆を扇動しかねない勢い(笑)

「戦え、ジオンの諸君」

じゃなくて…

「マイクロビオームと共生するために、共にデンタルケアを頑張ろう!!」

 

プレミアモード株式会社の皆様と記念撮影♬

 

私は講演のご依頼をしばしば頂くのですが、
ご依頼企業の理念や製品が私のポリシーに合わない場合は
ことごとくお断りしています。

今回は心から、いつになく楽しい講演をさせて頂きました。
それはひとえに、ご参加くださった皆様がとても熱心に聴いて下さったことと
プレミアモード株式会社の方々がとても温かい場をご提供くださったからに他なりません。
また、ブログを読んでくださっているという方もいらしてくださいました。
ありがとうございます~感激です( ;∀;)

講演後はこんな記念品も配られたようです。

「いいなー」(=゚ω゚)

と思っていたら、私まで頂けちゃいました(≧▽≦)

蓮「こどもかい!!」

この記念品、何かといいますと
歯周病の細菌を抑制するなど、口腔内環境を整える働きのある細菌を利用したサプリメントなのです。
Ataraxiaの歯みがきレッスンを受けてくださった方はご存知かも知れませんね。
ストレプトコッカス・サリバリウスK12とM18という菌、いわゆる善玉菌が使用されています。
これらの菌は元々は人の歯科から研究されたものでした。
今回の講演でも、これらの菌がなぜ、どんな仕組みで口の中に良い影響を与えるのかを
たぶん分かりやすくお話ししたつもりです。
(こうした仕組みはややこしくて、
「よく分からないけどいいらしい」と使っている方が多いのではないかと思います。) 

人の歯科から出てきたものですから、人間用のサプリメントもあるんです。
これについても今回の講演で、
「人とパートナー(犬猫)は菌を移しあうの?どうなの?」
ということの最新の知見をお話しいたしました。

歯周病は歯や歯肉がだめになるだけでなく、全身に影響する「感染症」です。
私たち人間も、犬や猫などパートナーも、お互いに健康でいるためのケアが必要です。
人やパートナーの歯周病が気になる方、
パートナーのオーラルケアを始めたいけど導入に悩んでいる方、
さらにオーラルケアに力を入れたい方へ。
「Ataraxia販売部」でも取り扱っていますので、気になる方はのぞいてみてください。

ペット用  ペット用
 ペット用  ペット用
 ヒト用   ヒト用 
 アイテム  アイテム

なお、2017年6月12日(月)~6月18日(日)より
BASEアプリトップの特集ページで10%オフクーポンが配布されます。
ただしクーポンが表示される時間は毎日6時間限定、表示時間はランダムです。
このお得な期間に是非ご利用ください。
アプリのダウンロードがまだの方はこちらから!
http://bit.ly/2rGedFH

(効果を高めた、医療機関専用の「プロバイオサイエンス」「プロバイオサイエンスPET」も
お取り扱いしております。
こちらは歯磨きレッスンを受講された方への対面販売のみとなっております。)

 

怪しい一般客としてのInterpets2014

Interpets2014に講師として参加しました!」の続きです。

Interpetsにはミニセミナー以外にも楽しみがありました。
それはまず、お友達が来てくれるかも知れないということ。
ネットでお知り合いになり、まだ直接顔を合わせたことがないお友達も来てくれる予定だったのですが、
私の持ち場にいてもきちんと会えるかどうか心配だし、早く会いたい♡

というわけで、出番の待ち時間の間に持ち場を離れ、
怪しいパワー(?)を使ってお友達を発見して背後からロックオン!
顔も知らないはずなのに急に話しかけられて、お友達はすごくゾーッとしたと思います(笑)

interpets_kojiro-(5)無事に会えたよー♪

お馴染みのイタグレ仲間のお友達も来てくれました♡

interpets2014_ig-(3)

 ミニセミナーの時間があるのでゆっくりお話する時間がありませんでしたが、 
おかげで一気にヤル気とパワーがみなぎりました。
(みなさん、ありがとう!)

もうひとつの楽しみは、私のミニセミナーが終わった後に一般の来場者として色々なブースを探索することです。

と言いつつも、まずはGREENDOG&メルセデス・ベンツブース。
私のミニセミナーの他にもしつけを用いたゲームが行われ、こちらも大人気!


interpets2014_ataraxia (17)
ドッグトレーナーの須崎 大さん。
一般客のフリをしてカメラを向けたら、パッとポーズを取ってくれました。
チクショー、カッコイイじゃないか!(≧▽≦)

 
interpets2014_ataraxia (4)
「犬の写心家」ホタパパさんによる撮影会。
いいなぁ~。
撮影してもらった人にはきっと一生ものの記念になりますよね。


interpets2014_ataraxia (25)
メルセデス・ベンツのブースの隣で高級感を放っていた、フレキシリードのブース。 

伸縮リードは使い方を誤ると危険もあるので賛否両論ですが、
正しく上手に使えばドッグトレーニングにも有用なんですよ。 
私も利用しています。
ブースの方とお話ししてみたかったけれど、もうすっかり忘れてしまったドイツ語に自信がなく…(-_-;)
蓮(きっと日本語で大丈夫だったと思うの…)

 

知らない商品を新規開拓する目的もあったのですが、やはりお気に入りのグッズのブースは気になってしまいます。

interpets2014_ataraxia (7)
つい吸い込まれてしまう、LIONのオーラルケアブース。
フジタ動物病院の高橋香先生がセミナーを行っていました。
高橋先生の行くところ行くところ私が現れるので、高橋先生もさぞやゾーッとしたと思います(笑)
それにしても、犬猫のオーラルケア(お口のお手入れ)は近年ますます関心が高まっているようで
セミナーは常に満席でした。

そして私…
「飼っているのはワンちゃんですか?猫ちゃんですか?」
と声をかけられ、
「あ、い、犬です…」
と思いっきり素人のフリをして、こんなに頂いてきてしまいました(^^;)

liondentalcare

 

インターペットなど大きなペットイベントは大企業のブースが目立ちますが、
小売店などの小さなブースにも掘り出し物があって楽しいですよ。

たとえばこちら、イタリアスペインの「Barcelonadogs」。
ラグジュアリーなカラーがいっぱい!

interpets2014_ataraxia (33)interpets2014_ataraxia (32)

おおう、お美しいお二人!
話しかけてみたかったけど…またもや言葉の壁が…。イタリア語はもっと分かりませぬ。
蓮「ガタガタぬかさんと、勉強せんかい。」
(あとね、お友達が教えてくれたんだけど…イタリアじゃないって。スペインだって。)
ありゃ~、失礼しましたm(_ _)m

 

あっ、プラーだ!

interpets2014_ataraxia (16)
プラーは私と蓮が今お気に入りのおもちゃです。
柔らかいので歯に優しく、引っ張りっこをするも良し、投げて「持ってこい」をするも良し、
軽いですから室内で遊んで壁などに当たったりしても、よほど勢いをつけていなければ大丈夫。
なんと嬉しい2個セットで、交互に使いながら犬のテンションを上げていけるという、超使えるおもちゃです。
思わずブースの方に語りかけて、蓮がプラーで遊んでいる動画まで見せてしまいました。
さらに、プラーのブースを訪れるお客さんにも動画を見せて売り込む始末。
プラーブースの方は
「歯科医でカウンセラーでドッグトレーナーを名乗る怪しい奴がやって来て、勝手にプラーを売り込んで去っていった」
と思ったかも知れません(-∀-;)

 

なんと!ミスターバックマンさんのブースが!!

interpets2014_ataraxia (35)interpets2014_ataraxia (36)
ミスターバックマンさんは横須賀の鞄屋さんで、犬猫のキャリーバッグも出しています。
もちろん私も愛用者です。
巷には可愛いキャリーバッグがたくさんありますが、ミスターバックマンさんのキャリーバッグを一言で言えば「質実剛健」。
私の大好きな言葉です。
可愛いけど安価なキャリーバッグと違い、高機能で頑丈です。
しかも修理に応じてくれるので一度買ったら買い直す必要が無いのが、お店の方にとって嬉しくも困るところだそうです。
飼い主さんがトレーニングの仕方を覚えて自分でトレーニングできるので、
リピートの必要があまりないというAtaraxiaみたいですね!
歯の治療も犬のしつけも鞄作りも、無駄なやり直しをしなくて済むようしっかり仕上げるのが職人魂ですね。
ミスターバックマンさんのスタイルにはとても共感します。
ミスターバックマンさんを応援するために、あるお約束をしてきました(^^)v

 

Hunterだぁぁ~。 ドイツの良質な犬具メーカーです。

interpets2014_ataraxia (21)
3wayリードや反射素材のグッズ、エルク革の首輪などを私も使っていますが、とてもいいものです。
もっと欲しいなぁ…。

 

ここは犬のトイレ。
普段からペットシーツの上で、さらに指示で排泄できるようにしておくと、こういう場でも役に立ちますね。

interpets2014_ataraxia (31)

 

ショーもありましたよ!

こちらはおなじみ、お父さん犬のカイくん。

interpets2014_ataraxia (37)

 

 

カッコイイ、ジュニアハンドラーのお嬢さんたち。

interpets2014_ataraxia (23)

 堂々としたハンドリング、三人とも実に立派でほれぼれしました。

 

セミナーもたくさん開かれていました。

interpets2014_ataraxia (11)

こちらは私淑しているドッグトレーナーさんのお一人、藤井聡先生のセミナー。
私がトレーナーになる前に、藤井先生の考え方も随分勉強させて頂きました。
ドッグトレーニングは本当に色々な考え方があるのです。
ある新しい考え方が出ると、それまでの考え方を古いものとして糾弾する…
そういう、トレーナー同士の派閥争いのようなものも見かけますが、
性格にも個性にも多様性のある動物を扱う以上、様々なトレーニング方法もあって然りだと思うのです。
人間もそうですよね。
厳しく叱咤激励されるのが向いている人、優しく褒められると伸びる人。
教育もトレーニングも一律である必要はないし、そうであっては多様性に対応できない。
藤井先生のセミナーを聴きながら、そのことを再確認しました。

 

さて。家で待ってくれている蓮へのお土産は…

ででん! Hunterのエルクスキンカラー!

hunter (2)

 

hunter (1)
うんうん、蓮、似合うよ~!

hunter (5)
こっちの色もいいね!

蓮「でもかばさん、あたし既にこの色と…」
hunter (4)

hunter (3)
蓮「この色も持ってる…。」

……

蓮「2本買ったの?」

うん。とっても良かったから。違う色も欲しいと思っていたから。

蓮「1本いくらしたの?」

(小声で)ごにょごにょ…

…… 蓮(アアー!orz)

 

…っ、気を立て直して!

Interpetsが終わった後にとてもとても残念だったこと。
配布されるパンフレットや飲み終わったペットボトルを、その辺に放置して行ってしまっている人が結構いたことです!

interpets2014_ataraxia (1)

 これは本当に残念!
荷物の整理をしていて、ついうっかり置き忘れてしまったなどなら仕方ないですが、
いらないからといってその辺に放置して行くのは、
飼っている動物がいらなくなったといって遺棄することと何も変わりませんよ!!
Interpetsに来られる方々は、そういうことのないマナーと良識を心得た方々であって欲しいと思います。

 

 

保護中: LIONペットのしつけとオーラルケア

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Interpets2014に講師として参加しました!

Interpets(インターペット)2014で、7月25日(金)から27日(日)までの三日間
アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラーとして、
メルセデス・ベンツとGREENDOGの共同ブースで行われたミニセミナーの講師を致しました。

当初このお話を頂いたときは、一瞬尻込みをしました。
だってInterpetsですよ、インターペット!!
こんな世界規模のペットイベントに、まさか動物関連の仕事を始めてまだ年月の浅い私が、こんなに早く立つなんて!
でも、ちょうど私は講師の仕事を増やしたいと思っていたところでした。
元々、医学分野の講師を長く務めていたこともあり、
それを活かして医学・心理学・動物の行動学と福祉などでも講師業を行えればと考えていた矢先でした。
ですから、迷わずお引き受け致しました。

インターペット看板いよいよ会場入りです。ドキドキします。

東京ビッグサイト通路東京ビッグサイトの会場までの通路がこれまた長いのです(^_^;)

インターペット会場入り口 インターペット会場入口
会場入り口ではスタッフがミーティングを行い、気合が伝わってきます。
平日の開場前だというのにお客様もこんなに!

 

メルセデス・ベンツもGREENDOGもそれぞれ単独でブースを構えても良いほど有名です。
その2社が共同でブースを開くって、これはかなりエキサイティングなことなのです!

メルセデス・ベンツ&GREENDOG メルセデス・ベンツ&GREENDOG_2
2社のロゴが並んだ看板。これはレアですよ…!

 

近頃は「ペット・ツーリズム」といい「ペットと一緒に旅行やレジャーを楽しむ」ということが注目され、
自動車メーカーも犬とのドライブシーンや便利なアイテムなどを提案しています。
メルセデス・ベンツとGREENDOGはどちらも「安全」を共通のテーマとしており、
私が講師を務めさせて頂いたミニセミナーも「安全」をベースにして
「ペットとドライブを楽しむ」という内容で行いました。

初日は平日なので来客数が気になりましたが、平日とは思えないほどの盛況ぶり。
私のセミナーも何と立ち見ができるほど…。
うっ、嬉しい!!

GREENDOGミニセミナー

翌、7月26日(土)はさらにびっくりするほどの来場者数!

GREENDOGミニセミナー

 ミニセミナーもぎっしり!嬉し~い!!(≧▽≦)

interpets2014_jul_26 (6)interpets2014_jul_26 (3)

interpets2014_jul_26 (2)     interpets2014_jul_26 (1)

 セミナーは1日3回の開催でしたが、毎回大入り。
(いらして下さったのにお席が足りなかった皆様、申し訳ございませんでした。)

最終日、7月27日(日)はクライマックス!

当初はどのようなイベントになり、セミナーの手応えはどうだろうかと思っていましたが
最終日ともなると、もう終わってしまうのだと一抹の寂しさが…。

15時から行った最後のセミナーが始まるときは、ああ、これでもう終わりなのだとじーんと来ました。

interpets2014_jul_27 (1) interpets2014_jul_27 (2)

 

最後の講演中には、クライマックスを盛り上げるかのように
この広い会場にもとどろき渡るほどの雷鳴が。
お客様の間にも動揺が走りましたが、

「皆さん、雷などの大きな音がしても、オーナー(飼い主)様は不安がったり、
『この子大丈夫かな?』とうろたえたりしないで下さいね。
パートナーは主であるあなたの様子を見て、
(あっ、ご主人様が動揺している。この音って怖いものなの…?)
と認識して、雷を怖がったり吠えたりするようになってしまいますよ。」

とアドリブを入れちゃいました( ̄▽ ̄)

interpets2014_jul_27 (3) interpets2014_jul_27 (4)
↑ドライブも愛犬との暮らしも「安全」が第一ですからネ。

 

感動のフィナーレを迎え、スタッフの皆様と名残を惜しんでお別れし、
余韻を噛みしめながら会場を出ると、この3日間をお祝いし労ってくれるかのように
東京ビッグサイトの上に大きな虹がかかっていました。

東京ビッグサイトにかかった虹
神様?も粋なことをしてくれます(ノ∀`)・゜・。

メルセデス・ベンツのクッキー
これは限定のベンツマークのクッキーと出展者証。
私の心の勲章になりました。

 

本当に本当に素晴らしい胸を打たれる3日間となりました。
ミニセミナーがこんなにも大盛況だったのは、ひとえに株式会社カラーズの皆様と
メルセデス・ベンツのスタッフの皆様のご助力、
そして足を運んでくださった皆様、セミナーを訊いて下さった皆様のおかげです。

どうもありがとうございました!!

 

この次は普通のお客としてのインターペットをレポートしますよ~(・∀・)ノ

 

「松本秀樹のグッドライフ=ドッグライフカーニバル」参加報告!

去る2014年3月2日、「松本秀樹のグッドライフ=ドッグライフカーニバル」に参加してきました。

今回の私は、株式会社カラーズのGREEN DOGとホリスティックケア・カウンセラー養成講座ブースで
食と健康の相談員としての参加でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日はあいにくのお天気。 お台場に着いた頃には雨が降り出しました。
客足が心配ですが、私にはもう一つの心配事が。

それは、当日来てくれると言ってくれたお友達のことと、
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座と日本ケンネルカレッジのスタッフの方が
今回も応援してくれていることでした。

今回イベントに参加させて頂くことが決まったとき、
ホリスティックケア・カウンセラー養成講座の方からはメールでとても自信の付く言葉を頂きました。
日本ケンネルカレッジの方は、イベントと私が参加する旨の情報を 驚くほどのスピードでサイトに掲載して下さったのです。
もう大感激でした!
そしてネットで知り合ったお友達は、私がどんな人物かも分からないのに、わざわざ足を運んでくれるというのです。
たかがイベントに参加するくらいで大げさな…と笑われてしまうかも知れませんが、
動物に関する仕事に携わり始めてまだまだ後ろ楯の少ない私には、どれもとても心強く励まされることなのです。

ですから、会場にお客様がまるで来なくて活躍もできないのでは、応援してくれる方々に申し訳が立ちません。

でも、私の心配をよそに開場の時間とともにお客様が次々と来場して下さいました。
私がいるブースにも愛犬の健康相談にみえるお客様が。 これはとても嬉しいことです。
どんなご相談でも、愛犬についてこれだけ気を配って意識を高く持っているということなのですから。

soudan

carnival (8)

 

 

 

 

 

 

 

ステージでは松本秀樹さんとペット関連業者さんのトーク、 みんなかなり真剣に聴いています。

carnival (1) carnival (4) carnival (5) carnival (6) carnival (7)

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ前では「株式会社プレイボゥ」の森山敏彦先生による、しつけ教室。 ゲーム感覚でとても面白そうです。 私も蓮と参加したかったなぁ~。

carnival (2) carnival (3)

 

森山先生のドッグトレーニングは、私もトレーナーを目指しているときに 動画やネット記事等でかなり参考にさせて頂きました。
その森山先生のトレーニングを生で見られて、なんと有難い機会かとジーンと感動してしまいました。

一緒にお写真なんぞ撮らせて頂いちゃったりなんかして☆ playbow

 

 

 

 

 

 

 

そしてそしてついに、お友達とも感動の対面! わあああ、みんなありがとう!!! IG_friends (1) IG_friends (2) IG_friends (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lizfam(1) lizfam(2)

ワンズもカワイイし、みんな素敵な飼い主さんでドッキドキでした(≧▽≦)
応援して下さった皆様へは、必ず何かの形でご恩返しをしたいです。

私は受けた恩は犬なみに忘れませんよ!(笑)

また、いつも応援して下さっている方で、私と同じような道を目指している方も来て下さいました。
私のとても変わった経歴と事業がどなたかの参考になるなんて思っても見ませんでしたが、 何かのお役に立てるならそれは嬉しいことです。
夢、応援します。ともに頑張りましょう!

今回、このようなイベントに参加できるという機会を頂いたのはとても貴重なことですが、
これを通じてそれだけではない、もっともっとたくさんの貴重な繋がりと真心を頂くことができました。
アクションを起こしてみるのは時に勇気がいりますが、 何事もチャレンジしてみるものだなと改めて実感したのでありました。

megaweb(2) 大満足の後の夜景は最高に美しかったです(^^)