企業様・事業所様等へ、ご依頼の前にお願い~必ずお読みください

まずは、お打合せやご契約のお話の前に、
ご依頼を検討されている業務の内容と料金を詳しくお知らせ下さい。
業務の内容と報酬が分からなければ、そのご依頼をお受けできるかどうか判断のしようがないからです。
「お会いしてお話しします」
とおっしゃる方も一部いらっしゃいますが、
お会いするには時間的なコストもかかります。
こちらまで足を運んでくださる方もいらっしゃいますが、
こちらが出向くことを要求する方もいらっしゃいます。
こうなると時間的なコストだけでなく交通費などもかかります。
小さなことを言うと思われるかもしれませんが、
ご提示頂いたお話がお受けできないものであった場合、当方にとっては無駄足となり、
日当分の損失となるということをご理解頂きたいと思います。
当方は守秘義務を厳守しております。
たとえご契約前のものであっても、伺ったお話や企画中のお仕事について
他に明かすことはございません。

また、新しいプロジェクトの企画立案に関するご相談をされたいという場合や
ご依頼がまだ具体的でなく、具体化するためにご相談したいというケースなども含め、
ご相談に要した時間、知識、技術分の料金を頂戴いたします(1)
ご相談は無料ではありません。
新しい事業やプロジェクトを興し、それで利益を上げようというのですから、
そのことについての相談に対して無償であるのはおかしな話です。

これは当方だけの問題ではなく、
医師、弁護士、法曹関係、研究者、その他様々な専門家や相談業務従事者が
しばしば無償で相談や知識提供・技術提供を求められていることを
非常に憂慮してのことです。

Win-Winという言葉が以前流行りました。
安く、あるいは無料で何かを入手すれば「Win」と思うかも知れませんが、
提供させられた方は「Lose」で、
不満や不信など、どこかに歪みが生じます。
また、顧客や患者、クライエントなどサービス提供対象とのWin-Winを築くために、
関与している第三者がLoseになるのも良くありません。
言うまでもなくサービス提供対象がLoseになるなどもっての外です。
関与するすべての人がお互いに信頼を置き、気持ちよく良い仕事ができるためにも
AtaraxiaではTotal Winを目指しており、
Total Winを目指せる方とのみお取引させて頂きます。

以前のブログ
「困った相談者たち」(←リンク)
にも詳しく述べておりますので、ご依頼の前にご一読をお願い致します。

(1)交通費がかかる場合は別途申し受けます。

 

「コミュニケーションとしてのデンタルケア」の講演会を行いました

2017年6月2日、プレミアモード株式会社様のご依頼で講演を行いました。

テーマは「コミュニケーションとしてのデンタルケア」。

ペットのデンタルケアやオーラルケアへの意識は世間でも高まりつつあるように感じますが、
「コミュニケーション」の面からはどれほど意識されているでしょうか。
私は犬猫のオーラルケアの啓発活動や歯みがきレッスンを始めたときから

「歯磨きは最高のコミュニケーションとリラクゼーションになる」

をテーマとして提唱してきました。

飼い主の方々を見ていて思うのは、多くの方はオーラルケアを
「歯磨き」という「作業」でしかとらえていないのではということです。
私が提唱しているのは、

  • 歯磨きを通じて「コミュニケーション」の手段を犬や猫などパートナーと人が
    双方に」身に付けることができる
    (↑これ、今回の公演のポイントの一つでした)
  • 歯磨きでコミュニケーションを深めることができる
  • 歯磨きはしつけの基本となる
  • 上手に行えば歯磨きはパートナーにとっても人にとってもリラクゼーションとなる

ということです。

今回の公演はテーマの違いと時間の制限もあり、
歯磨きを身に付けるためのノウハウの細かいことはお話しいたしませんでしたが、
歯磨きの「作業」よりももっと核心的で、歯磨きを身に付けるうえで欠かせない基礎となる

「コミュニケーションとは」

を心理学的な面からお話しする機会となりました。
(これを知っていると知っていないとでは、トレーニングの効果や効率が全く違うのです。)

その上で、

  • 知っているようで実は意外と知らない、歯周病になるメカニズム
  • プラークの中で細菌はどのようになっているか
  • 歯周病を起こす細菌の最新の知見(人・犬を比較しながら)
  • マイクロビオームの考え方
  • プロバイオティクスの作用機序

についてお話しいたしました。

多くのセミナーでは、人に関する話か、動物に関する話か
どちらかの話になってしまうのが一般的ですが、
人の歯科医師でありながら、心理学、ドッグトレーニングや行動学、小動物歯科などに関わっているという
一風変わった経歴の私だからこその内容になったかと思います。

そもそも今回の講演のきっかけが、私自身、同社の製品を愛用しており
この想いを伝えたくて(?)コンタクトを取ってみようかなと思っていた一方で
社長様が私の経歴に関心を寄せてくださり、ご依頼のご連絡を頂いたという
とても不思議でありがたい経緯からなのでした。

講演の様子。皆様とても熱心に聞いてくださいました。
合間にはたくさんの質問もお寄せ下さり、本当にありがとうございます!!

今回の主題は「コミュニケーション」。
コミュニケーションには言葉によらないもの(ジェスチャーなど)も多いんですよ、
というお話をしましたが

この講師はいつもオーバーアクションだ!!(笑)

聴衆を扇動しかねない勢い(笑)

「戦え、ジオンの諸君」

じゃなくて…

「マイクロビオームと共生するために、共にデンタルケアを頑張ろう!!」

 

プレミアモード株式会社の皆様と記念撮影♬

 

私は講演のご依頼をしばしば頂くのですが、
ご依頼企業の理念や製品が私のポリシーに合わない場合は
ことごとくお断りしています。

今回は心から、いつになく楽しい講演をさせて頂きました。
それはひとえに、ご参加くださった皆様がとても熱心に聴いて下さったことと
プレミアモード株式会社の方々がとても温かい場をご提供くださったからに他なりません。
また、ブログを読んでくださっているという方もいらしてくださいました。
ありがとうございます~感激です( ;∀;)

講演後はこんな記念品も配られたようです。

「いいなー」(=゚ω゚)

と思っていたら、私まで頂けちゃいました(≧▽≦)

蓮「こどもかい!!」

この記念品、何かといいますと
歯周病の細菌を抑制するなど、口腔内環境を整える働きのある細菌を利用したサプリメントなのです。
Ataraxiaの歯みがきレッスンを受けてくださった方はご存知かも知れませんね。
ストレプトコッカス・サリバリウスK12とM18という菌、いわゆる善玉菌が使用されています。
これらの菌は元々は人の歯科から研究されたものでした。
今回の講演でも、これらの菌がなぜ、どんな仕組みで口の中に良い影響を与えるのかを
たぶん分かりやすくお話ししたつもりです。
(こうした仕組みはややこしくて、
「よく分からないけどいいらしい」と使っている方が多いのではないかと思います。) 

人の歯科から出てきたものですから、人間用のサプリメントもあるんです。
これについても今回の講演で、
「人とパートナー(犬猫)は菌を移しあうの?どうなの?」
ということの最新の知見をお話しいたしました。

歯周病は歯や歯肉がだめになるだけでなく、全身に影響する「感染症」です。
私たち人間も、犬や猫などパートナーも、お互いに健康でいるためのケアが必要です。
人やパートナーの歯周病が気になる方、
パートナーのオーラルケアを始めたいけど導入に悩んでいる方、
さらにオーラルケアに力を入れたい方へ。
「Ataraxia販売部」でも取り扱っていますので、気になる方はのぞいてみてください。

ペット用  ペット用
 ペット用  ペット用
 ヒト用   ヒト用 
 アイテム  アイテム

なお、2017年6月12日(月)~6月18日(日)より
BASEアプリトップの特集ページで10%オフクーポンが配布されます。
ただしクーポンが表示される時間は毎日6時間限定、表示時間はランダムです。
このお得な期間に是非ご利用ください。
アプリのダウンロードがまだの方はこちらから!
http://bit.ly/2rGedFH

(効果を高めた、医療機関専用の「プロバイオサイエンス」「プロバイオサイエンスPET」も
お取り扱いしております。
こちらは歯磨きレッスンを受講された方への対面販売のみとなっております。)

 

保護中: LIONペットのしつけとオーラルケア

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。